まち・地元 フンフン福岡

今宿の海を渡るロープウエー跡

福岡市西区の今宿から二見ヶ浦に向かう途中、海の中にポツンとコンクリートの台座のようなものがあります。実はこれ、かつてこの場所にあったロープウエーの鉄塔の痕跡なんです。

戦後、日本に駐留していた米軍が、近くの山にあった砕石場から対岸の港まで石を運搬するために作ったもので、採れた石は板付飛行場へ運ばれ、資材として使われました。かつては石を載せたロープウエーが海の上を行き交っていたと思うと、驚きですね。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2016年11月19日号掲載 ※情報は掲載時点のものです