まち・地元 フンフン福岡

筑前煮と福岡城の堀の意外な関係

福岡の郷土料理として知られる筑前煮。この筑前煮と福岡城の堀には、深い関わりがあることをご存じでしょうか?

堀はもともと城の防衛のために作られたものでしたが、明治時代に城が取り壊された後は無用の長物となっていました。

これを有効活用できないかと考えられた結果、蓮、つまりレンコンの栽培が始められました。ここで採れたレンコンは食卓に流通して筑前煮となり、福岡の郷土料理として広がっていったのだそうです。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2017年2月25日号掲載 ※情報は掲載時点のものです