【食事編2】練習や試合終わりの腹ペコな時、「とりあえず、おにぎり」ってどう?

北九州市をホームタウンとするサッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」。開幕以降、快進撃が続く同チームで、今シーズンからフィジカルコーチに就任している村岡誠さんに、スポーツをする中高生に役立つアドバイスを聞くコーナーです。

Q.練習や試合終わりの腹ペコな時、「とりあえず、おにぎり」ってどうなんでしょうか?(小倉北区・Mさん)
A.サッカーなど、激しい運動で主に使われるのは糖質です。動きの強度が上がれば上がるほど、脂肪ではなく糖質ばかり使います。そのためエネルギー源の回復には、糖質をすぐに摂ることが大切です。より吸収しやすくするためには、タンパク質も一緒に摂れると良いですね。

でも、終了後すぐにガッツリおにぎりを食べると、帰宅後に食事が入らず栄養面が心配になることもあると思います。そんな子には、練習や試合後に、200㏄ほどの小さなオレンジジュースのパックがおすすめです。すぐに糖質と水分の補給ができ、帰宅後の食事にもほとんど影響がありません。

スポーツのジャンルによっては、エネルギー源が違ってくることもあります。「うちの子どもがやっているスポーツではどんな感じなんだろう? 何を食べさせたらいいのかな?」と親子で考えてみるのもサポートの大切な第一歩です。
 プロフィル 
1970年6月6日生まれ。愛知県出身。柏レイソル、なでしこジャパン、アビスパ福岡、フットサル日本代表など、フィジカルコーチ歴は20年以上。今シーズンよりギラヴァンツ北九州のフィジカルコーチに就任。選手たちの体作りを支えるため、GPSを活用した各種データをもとにトレーニングメニューを組み立てるなど、チームに大きく貢献している。保有ライセンスは、体育科学修士号(体力トレーニング論)、日本サッカー協会公認B級コーチなど。

Giravanz「区民感謝デー」情報

小倉北区民感謝デー
6/2(日)16:00キックオフ vs.ロアッソ熊本
受付開始時間/12:30

八幡東区・八幡西区民感謝デー
6/16(日)18:00キックオフ vs.福島ユナイテッド
受付開始時間/14:30

各区に在住、在勤、在学の人は、ホームゲームの「Bホーム自由席」に優待価格で入場可。試合当日に、該当区に在住、在勤、在学していることを証明できるもの(免許証、保険証、学生証、社員証など)を持参し、ミクニワールドスタジアム北九州にぎわいプロムナード内「区民感謝デー特設ブース」へ。

【優待価格】
席種: Bホーム自由席
料金: 大人500円、小・中・高生100円
 

村岡コーチへの質問受け付け中!

このコーナーでは読者の皆さんから、村岡コーチへの質問を募集します。スポーツをする中高生の子どものために、聞いてみたいことや心配なことなど、コーチのアドバイスが欲しい人は質問をお寄せください。

①村岡コーチへの質問、②子どもの年齢・やっているスポーツ、③〒住所、④質問者の氏名(ペンネームも)、⑤電話番号を記載の上、下記までメールで応募を
livi-kita@lisa.co.jp