グルメ

ロイヤルホストがシンガポールに!? 20年振りのフェアが5/16スタート

「まるで、専門店みたい!」 
そんな、驚きの声が聞こえてきそうなシンガポール料理の数々が、ロイヤルホストに登場します。
※写真はイメージです
5月16日(水)から、全国215店舗で開催される「シンガポールフェア」は、シンガポール航空日本就航30周年にあたる20年前の1998年に1回目が開催され、当時まだ日本では珍しかった「シンガポールチキンライス」をはじめとした料理を提供。大好評を博しました。

2018年は、シンガポール航空の福岡就航30周年、日本就航50周年となる節目の年。
これを記念して、シンガポール航空とシンガポール政府観光局の協力のもと、フェアを開催!

実際に現地のレストランを多数訪れて試食を重ねたほか、シンガポールが誇る人気フードコンサルタントのシャーメイ・リーさんなどから話を聞き、インスピレーションを受けて完成した“ロイヤルホストスタイル”のシンポール料理は、まるで専門店を思わせるかのような本格的な味わいです。
 

気になるメニューはこちら!


シンガポールの名物料理「シンガポールチキンライスプレート~チキンスープ付~」は、お米(ジャスミンライス)を店舗で炊き上げることにこだわった一品。
「シンガポールチキンライスプレート~チキンスープ付~」税込1814円
「ビーフ・海老・チキンのブラックピラフ~黒醤油風味~」は、シンガポール風の“たまり醤油”を使った、ジャスミンライスのピラフ。
その色味で濃い味を想像しますが、見た目よりも薄味で、軽く食べられます。「ビーフ・海老・チキンのブラックピラフ~黒醤油風味~」税込1814円
「チキンライスボウルZEN」税込2678円「ビーフブラックライスZEN」税込3002円アジアのデザートと言えば、やっぱりマンゴーとタピオカ!
デザートメニューの「プチ・マンゴーサゴ~マンゴー、タピオカ、グレープフルーツ」は、シャーベット状のマンゴーピューレと小粒のタピオカを、ココナッツミルクを加えたマンゴーソースと合わせています。
濃厚な味わいながらも後味さっぱりで、「もう1個!」なんて言いたくなっちゃいそう。
「プチ・マンゴーサゴ~マンゴー、タピオカ、グレープフルーツ~」税込410円
フェア開催に先駆けて行われた記者発表会では、ロイヤルホスト株式会社代表取締役社長の佐々木徳久さんから、「自信をもってご提供できるメニューです」とのコメントも。

写真左から、ロイヤルホスト株式会社代表取締役社長・佐々木徳久さん、シンガポール航空九州中国沖縄地区支配人・マーク・シアさん、ロイヤルホールディングス株式会社代表取締役社長・黒須康宏さんフェアのメニューブックにも、思わずシンガポールへ行きたくなるような工夫が凝らされていますよ。

ロイヤルホストで、海外旅行気分を味わってみてはいかが。


 
ロイヤルホスト海外料理フェア
「シンガポールフェア」

■販売期間 2018年5月16日(水)~6月下旬(予定)
 ※販売時間 11:00~22:00

■販売店舗 全国のロイヤルホスト215店舗(沖縄ライカム店・駒沢店除く)

<協賛>シンガポール政府観光局、シンガポール航空