えっ!こんなところにイタリアン!~【次郎丸】トラットリア・カンパーナ・ジロウマル~

今回はお友達に教えてもらった次郎丸の隠れ家イタリアンをご紹介します。
その名も「トラットリア・カンパーナ・ジロウマル」さんです。

賑やかな早良街道を1本入ると広がる住宅街。
その一角にそびえ立つイタリアンの国旗。
この国旗を目印にしないと、たどり着けないこと間違いなしの隠れ家です。


店頭にメニューがあるので、ふらっと立ち寄って入れそうですが、店内はママ会だったり、女子会だったりで満員御礼。
電話予約は必須のようです。
コースは当日選んでOKなので、大人女子4人でキャッキャと話し合って、Pranzo B(2,000円)をお願いしました。


まずはアンティパストの盛り合わせ、3種のハムとテリーヌ、牛のオーブン焼きです。
ハムはイベリコ豚、豚、鶏の3種でそれぞれに違った味わいが楽しめます。
前菜に華を添えてくれるイタリア国旗カラーのテリーヌはベースが魚介類なのでさっぱり。
熱々の牛のオーブン焼きは濃厚なデミグラスソースと共に。
ソースをつけて食べるふわふわの自家製パンはクセになるおいしさです。


野菜いろいろサラダは季節のお野菜だけではなく、梨と柿がゴロゴロ入っています。
個人的に「ポテトサラダに入っているリンゴ」とか、「酢豚に入っているパイナップル」は避けたい派ですが、こちらのサラダは「梨も柿も一緒に食べたい!」と思わせるバランスが良いお味。


パスタはえびのクリームタリアテッレをチョイス。
大ぶりなえびが贅沢に使用されています。
えび好きさんはもちろん、タリアテッレ好きさんにもたまらないクリーミーな美味しさのパスタです。


メインは豚肩ロースのグリッリア(きのこのソース添え)。
しっかりと焼き色がついたボリュームたっぷりの豚肩ロースをスフレ状のきのこのソース、そして粒マスタードソースといただきます。
お肉と相性が良いきのこソースは食感が独特。
複雑な味わいを楽しめます。


デザートの盛り合わせはゆずのジェラート、パンナコッタ、パウンドケーキの3種です。
まずは爽やかな香りのゆずのジェラートでリフレッシュ。
その後ふるふるのパンナコッタに癒され、パウンドケーキとコーヒーでほっと落ち着く。
至福のひとときです。

トラットリア カンパーナ ジロウマル
福岡県福岡市早良区次郎丸4丁目13-1
Tel: 092-834-5168

シェフの奥様がサービスを担当されていますが、優しい笑顔に気持ちもほっこり。
コスパ抜群、お腹も心も満たされる一軒です。
地域レポーター foodstylist hanacoさん
フードスタイリストとしてメニュー開発、フードライター、料理講師など幅広く活動しています。食関係の通訳、翻訳、英語講師と英語のお仕事も少々。のほほんな1児の母です。

情報は2018年12月14日時点