【桜坂】珍食材も多数取り揃え!本格派イタリアンカフェ

だいぶ連日の寒さが落ち着いてきて、外出する機会も増えてきた今日この頃。
今回は、そんな時にふら~っと立ち寄れるお勧めのカフェを紹介したいと思います!

チリエージョ(Ciliegio)

地下鉄七隈線桜坂駅から徒歩1分という好立地にあるチリエージョ。
席数は14席と少なめで、だからこそほどよいこんんまりとした雰囲気に落ち着きを感じます。

気になるメニューは

黒板メニューを見てみると、ハトの炭火焼き?いったいどこで仕入れてるの!?と思ってしまうような珍しい食材を使った料理が沢山ありました。



今回ご紹介するのは、土日のランチメニュー。お店のスタッフさんがおススメする頼み方に従って、前菜の盛り合わせとパスタとリゾットを一つずつオーダーし、友人とシェアしました。

ワインがよく合うラインナップ

まず最初に運ばれてきたのがこちらの前菜。色鮮やかで、目も楽しませてくれる一品。


そして次に、パスタ。「ふきのとう」が思わず目に入り、興味津々で「仔羊のラグーとふきのとうのソース フジッロー二」(1600円)を頼んでみました。

子ども時代に国語の教科書で見たあれだ、と思いつつ「食材」として出会ったのは初めて。オーダーの時スタッフさんに「ふきのとうは癖が強く好みがわかれるので、菜の花に変えることもできますよ」と言われましたが、迷うことなく「フキノトウでお願いします!」と返答。



山菜なので苦みが強く大人の味ですが、どこか春の息吹を感じさせる、ハマる人がいるのがわかる味わいでした。

フジッローニというのは上の写真にあるように、まきまき状になった短いパスタのこと。もちもちしていて、ラグーのソースとよく絡み合っています。本当に良い食材を使っているんだなあという感想でした。

そして最後に運ばれてきたのが、今回のお目当てパルミジャーノチーズリゾット(1200円) 

濃厚なチーズの深みが、チーズ好きにはたまらない。
だいぶお腹が膨れてきてましたが、こちらもぺろっとたいらげてしまいました。


店内にはワインもずらーっと並んでいて、どこか大人な雰囲気。
夜に来たらまた一味違う楽しみ方ができそうです。

チリエージョ
福岡市中央区桜坂3-10-3 平田ビル103
092-725-7120​
地域レポーター 亜華音さん
食べることに全力を捧ぐ社会人2年目。最近は、食事やスイーツのメニューに合わせてお茶やお酒の組み合わせを考えるマリアージュにはまっています♡