グルメ&レシピ オ!ススメ

福岡で、「宮崎県」を味わう!限定メニューに舌鼓

宮崎県産の食材を使った特別メニューを、期間限定で福岡市内の24店舗が提供するグルメフェア「宮崎マルシェ2017」が、11月1日(水)~30日(木)に開催されます。

福岡市のフレンチレストラン「アトリエ・オキ」のオーナーシェフ・沖克洋さんを中心に、さまざまな飲食店のオーナーが考案した、このフェアでしか食べられないメニューが登場。
使用されるのは、「宮崎牛」「宮崎ブランドポーク」「霧島山麓キジ」をはじめ、とろけるような食感の伝統野菜「佐土原なす」や、爽やかな酸味と香りがクセになりそうな特産柑橘「へべす」など、バラエティー豊かな食材。この機会に、宮崎県の〝食の魅力〟にふれませんか。

アトリエ・オキ「宮崎牛バラ肉の赤ワイン煮」アトリエ・オキ「佐土原ナスのムース コンソメジュレと」エッセン タパス&グリルで味わえる、宮崎牛グリルと宮崎県産「きなこ豚」セミドライトマトのケッパーソース
 
期間中、2店舗でマルシェメニューを注文した人の中から、抽選で「宮崎牛のステーキ肉」や「宮崎のホテルペア宿泊券」が当たるスタンプラリーも実施されますよ。
 
実施店舗など、詳細は「宮崎マルシェ2017」で検索を。