グルメ 特集(グルメ)

イチオシ「コンビニスイーツ」(ミニストップ・ファミリーマート・ローソン)&SNS映え変身レシピ

5月25日(土)は、「主婦休みの日」。気軽に購入できる、コンビニスイーツで、いつもの自分に“プチご褒美”しませんか。まずは、リビング福岡サポーターイチオシのコンビニスイーツを紹介します!

主婦休みの日とは?
リビング新聞では、「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日・5月25日・9月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主にしている人をいい、「主夫」も含みます。http://r.living.jp/shufuyasumi

― ミニストップ ― 白桃ミックスソフト
220円

バニラと、季節で変わる味が相まって、2つの味が楽しめるのがいいです。どの味もGOOD!

【推薦人】
リビング福岡 サポーター 川上由紀さん

■ 問い合わせ/お客さまサービスコールセンター
TEL.0120-865-132(月~金曜9:00~17:30)
※つながりにくい場合や受付時間外はホームページから問い合わせを
https://www.ministop.co.jp/inquiry/

― ファミリーマート ― 焼きチーズタルト~2種のクリームチーズ~ 168円

娘と孫たちとどこのコンビニスイーツがいいか話していて、満場一致でコレ! となりました。手頃で美味。

【推薦人】
リビング福岡 サポーター 大久保陽子さん

■ 問い合わせ/お客さま相談室
TEL.0120-079-188(9:00~17:00 ※土日・祝日、年末年始は除く)
※つながりにくい場合や受付時間外はホームページから問い合わせを
http://www.family.co.jp/other/faq.html

― ローソン ― プレミアムロールケーキ 150円

安くてお手頃だし、ふと食べたくなっても買いに行きやすいからです。おいしさもダントツだと思っています。

【推薦人】
リビング福岡 サポーター 中筋由紀子さん

■ 問い合わせ/カスタマーセンター 
TEL.0120-07-3963(9:00~17:45)
※年中無休
※つながりにくい場合や受付時間外はホームページから問い合わせを
https://faq.lawson.co.jp/lawson/
各コンビニのスイーツ開発部のスタッフに、スイーツ開発についてインタビュー。さらに、今イチオシのコンビニオリジナルスイーツも紹介! ぜひチェックして、リラックスタイムにどうぞ。

発売25年目のハロハロ!
新感覚の果実氷の第2弾

果物のみずみずしさをソフトクリームで表現!
ソフトクリームで、果汁を使用した商品は、果物そのものの味や香り、みずみずしさなどを表現できるように、また発売時の気温や気候等も考慮しています。ソフトクリームは、バニラが命。創業以来、バニラの配合や材料、コーンに至るまで年々進化させています。

進化するからこそロングセラーでいられる
新商品は店内加工スイーツで年に20品ほど発売していますが、試作を含むと倍以上。ハロハロはロングセラー商品ですが、果実氷やパチパチシリーズ等、趣向を変えた商品も発売しています。

オススメの「ハロハロ 果実氷温州みかん」は、新感覚の果実氷の第2弾。昨年販売し好評で惜しまれつつ終了したのですが、今年は8月末日まで販売予定です。
薄くスライスした温州みかんに、果汁を使用したシロップで、甘みと深みをより感じられるようにしました!

人気ナンバー1
「スフレ・プリン」のイチゴ味!

人気のチーズタルトをリニューアル!
人気のチーズタルトを見直し、さらに食べやすくなったのが 「焼きチーズタルト」。デンマーク産と北海道産の2種のクリームチーズを使用しています。

“本格的な味わいとコンビニらしさ”を両立
手作りデザートは約40商品。1週間に3~4種、新商品を作っています。“本格的な味わいとコンビニらしい食べやすさ”の両立にこだわっています。製造・原料・容器の各メーカー担当者と毎週集まり、販売商品の改良等を行っています。複数の商品を同時に開発したり、時には、原料や市場の商品の試食も。

「スフレ・プリン ストロベリー」は、人気ナンバー1「スフレ・プリン」の進化版。とろけるようにやわらかな食感のカスタードプリンの上に、ふわふわスフレをのせました。その間に、スッキリとした味わいのホイップクリームにストロベリー果肉、ソースをサンドしました。

3日間で100万個突破!
新感覚のチーズケーキ

ブームのきっかけとなったロールケーキ 
「プレミアムロールケーキ」は、発売5日間で100万個を超えた、コンビニスイーツブームのきっかけとなった商品です。

攻め続け、次は“新感覚スイーツ”

新商品ができるまでに長いものでは1年ほどかかります。発売後3日間で100万個を突破し、オリジナルスイーツ最速の売れ行きが「バスチー バスク風チーズケーキ」

レアでもベイクドでもない新感覚のチーズケーキです。生地にこだわり、北海道産生クリームと牛乳・クリームチーズの割合を何度も試作した独自の配合。小さいサイズは火が通りやすいため、この食感を保つことが難しいのですが、微妙な火加減を保ちつつ大切に焼き上げることで完成!

表面の焦がしカラメルは手作業で行っています。冷凍庫で凍らせてから、少し時間を空けた溶けかけが、シャリシャリ感を体験できておすすめです。

次はSNS映え変身レシピ