グルメ 特集(グルメ)

秋はきのこ!育てたり、採ったり、愛でたり…きのこのあれこれ / 2ページ目

おいしさの秘密は鮮度

きのこのおいしさは何よりも鮮度にかかっています。購入の際は、軸とヒダが変色していない(白い)かをチェック。収穫してから食べるまでの時間が短いほど良いので、産地が近いものを選ぶのもポイントです。

冷蔵庫での保管は2~3日程度、生産者直売のものなら1週間程度はOK。買ってすぐにスライスして、冷凍しておくのがおすすめ。凍ったまま調理に活用します。約1カ月はもちますよ。

カットされているものではなく、土台が付いていると日持ちしやすい
干しシイタケのもどし汁を使えば、いつものメニューのうまみがアップ!どちらも、作り方はそのままに水の替わりにもどし汁を入れるだけ。きのこのうまみが加わって、味に奥行きが出ます。さらに、生のきのこも一緒に入れると食感も楽しめますよ。
市販のルーや炊き込みごはんの素を使用し、いつもの作り方でOK。戻した干しシイタケと一緒に生のシイタケやエノキ、シメジ、エリンギなど好きなきのこをたっぷり加えて。

▲毎年大人気、リアルなきのこグッズを竹さおで釣る「きのこ釣り」(1回300円)。今年は本物のきのことの引換券も登場

食×アート×学問の視点から、五感のすべてできのこを味わい尽くすイベント。3年目の今年は、護国神社参集殿で開催されます。

きのこをモチーフにした雑貨、きのこ農家による生鮮きのこと加工品、きのこを使った食品などの販売のほか、初心者向けきのこ講座「きのこうざ」も実施。

新種のきのこを発見した人や第一線で活躍する研究者が登場し、きのこの最先端の話が聞けます。

舞鶴公園に出かけての「リアルきのこ観察会」(先着20人)も!会場で、きのこ好きの一体感を味わってみませんか。

[会場]福岡縣護国神社 参集殿(福岡市中央区六本松1-1-1)
[日時]11月19日(土)10:00~17:00
[問い合わせ]ホームページから
http://kinokotaisai.net/
facebook=https://www.facebook.com/kinokotaisai/