くらし 福岡女子、北欧で双子を育てる

スウェーデンの小児歯科を初体験!

福岡から北欧のスウェーデン・ストックホルムへ移住。双子の子育て奮闘中の福岡女子・有希さんが、海外育児のあれこれや日々の出来事をつづるコラム「福岡女子、北欧で双子を育てる」

保育園で胃腸炎の風が吹き荒れた4月頭、我が家は幸いノロウィルスは回避できたのですがいつ感染するかとハラハラドキドキの日々でした。
最後の嘔吐・下痢から48時間は登園禁止な上に、子供がかかるとかなりの確率で親にも感染するという胃腸炎。帰省前の忙しい時にかかられたらたまらないと思って、ちょっと子供が風邪気味の時などは思い切って休ませてみたり。無理して行かせても、どうせ保育園では胃腸炎フィーバーで園児が激減していますし(笑)

そんな感じでなんとかやっていた時に、なんと息子に虫歯が発覚…

長い冬を終え、春の兆しが見え始めたストックホルムですが、それに伴い日が長くなって来ました。
先日サマータイムへの切り替えもあったため、ますます夕方すぎても明るくなり嬉しい限りですが、そうすると家の中も夕方までかなりの明るさです。

今まで外の暗さ&部屋の暖色照明の暗さで気づかなかったけど、息子の前歯が虫歯になっているのを発見したのです!!
思わず「ひっ」となって、歯ブラシでゴシゴシ。もしかしたら食べ物がくっついているのかも?という望みもむなしく、こすっても取れない黒い点。

虫歯は虐待疑惑!


友人の息子さんも3歳になる前に虫歯が見つかったそうなのですが、歯医者さんに連れて行ったところ「3歳までの虫歯は親の責任ですよ!」と厳しく怒られたのだとか。返す言葉もないっす…。
そして3歳前の子供が虫歯になったところは要注意家庭としてSocialstyrelsen(ソシアールスティーレルセン)、通称Socialen(ソシアーレン/社会福祉局のようなもので、)に報告が行くという噂!!
歯科助手の学校に通っている友達には、「子供が虫歯で親が移民の家庭は要注意だってよ〜」と更なる衝撃情報を教えてもらいました。まさにうちじゃないか!
「ぼく虫歯でーす!」

歯医者さんを予約して行って来ました。


幸い虫歯を発見してから一週間後に歯医者の予約が取れたので、家族みんなで行って来ました。待合室にあるおもちゃで楽しく遊ぶ子供達。これから何が起こるのかも知らずに…
心なしか緊張の面持ち


予約の時間を少し過ぎてから名前が呼ばれました。
息子は、呼びに来た看護婦さんを追い抜かす勢いで廊下を走って行ったのですが、診察室の前で急ブレーキをかけたかと思うと部屋に入るのを拒否。虫の知らせでしょうか…。

何とか診察台に座らせ、先生のご厚意で椅子の上げ下げをするパネルで遊ばせてもらったものの口を開ける段になると号泣!いつもなら若くて綺麗な女性が相手をしてくれると機嫌がいいのに…。
絶対に口を開けないマン

夫が抱っこしてもダメだったので私が椅子に座って息子を羽交い締めにし、歯ブラシを使って何とか口腔内を先生に診てもらいましたが、パニックになっちゃって時間がかかってて大変でした。
「ほらこれがライトですよ」


幼児の歯科治療は全身麻酔を使って行うと聞いていたので身構えていたのですが、先生の結論は5歳検診まで気をつけて歯磨きしてくださいね!でした。怒られなかったし、治療計画もなし!
乳歯はどうせ抜けるから、痛みがないなら治療はしないとのこと。麻酔を免れてホッとしたような、虫歯という爆弾を抱えて恐ろしいような。

虫歯対策には


スウェーデンの子供用歯磨き粉で、うちの子の年齢(2歳10ヶ月)で使えるものにはフッ素が1000ppm入っているのですが、これは日本の一般的な子供用歯磨き粉の推奨フッ素含有量の最大値。これで磨いても虫歯になるとは、うがいができないせいでしょうか?
食事と食事の間隔を開ける、朝晩歯を磨く、間食の後は水を飲むなど対策を教えてもらいました。もちろん子供の歯は私たち親が磨いていますが、まさか大人しく歯磨きさせてくれる息子に虫歯ができるとは思ってもいませんでした。
てっきり虫歯が最初にできるのは、歯磨きを嫌がって泣き叫ぶ娘の方とばかり…。

虫歯になりやすい歯質なんかもある、と聞いたのですがそれに加えて息子の方が炭水化物や甘いものが好きなこと、保育園で覚えて来たのか人にキスすることが原因なのかも?と思います。
同じ家で同じように生活している娘ですが、間食は娘の方がするとは言えトマト・キュウリ・人参などをかじっていることが多いので息子より歯にいい食生活かもしれません。
「これで遊ぶだけならまた来たいです」


娘は今回歯を診てもらわなかったのに、息子が診察が終わった後同じように椅子で遊ばせてもらい、お土産のおもちゃまでもらって上機嫌でした。
そういえば子供達が2歳になったとき、スウェーデンの公立歯科Folktandvård(フォルクタンドヴォード)から3歳になったら歯科検診がありますよ、絵本を読んで予習しておいてねとミニ絵本が届きました。それを読み聞かせていたのに今回の息子のこのパニック具合、次の五歳検診が思いやられます。娘は診てもらわなかったので、日本から帰って来たら娘の検診もありますし、どうなることやら。

とにかく、歯磨きを頑張らないと!



 
名前:有希(ゆうき)
2011年に福岡からスウェーデン・ストックホルムへ移住した福岡女子(アラフォー)。
2016年に女の子と男の子の双子を出産しました。北欧でオロオロ育児をしている毎日をお届けします!よろしくお願いします(*´ω`)
★インスタグラムは「courage1222」★