くらし インドで駐妻ひちゃがちゃ日記

インドのお風呂事情

先日、インドの水事情について書きましたが、それに関連して今回はお風呂事情について書きたいと思います。

シャワーの水(=水道水)は石灰質ですが、毒ではないため、飲まなければ特に問題ありません。
日本のように質の良い軟水ではないため、最初の頃はなんとなくざらっとするような(実際ざらざらしているわけではないのですが感覚的に・・・)、慣れない感じはありましたが、もうすぐ1カ月経とうとしている最近では特に気にならなくなりました。
私も子どもたちにも、肌荒れなどの不都合も特に起こっていません。
私の住んでいる部屋には一応浴槽はあるのですが、お湯が突然出なくなったり、湯量が溜まる前にタンクの容量が切れてしまうなどのトラブルが懸念されるため、また、お風呂に浸かっているときに停電したら困るため、こわくて使ったことはありません。

というわけで、インドに来てから、一度も湯船に浸かったことはなく、家族全員いつもシャワーです。
今後もたぶん、使うことはないように思います。

日本のお風呂が恋しいです。

でも、インドにも実は、大浴場があるんです!
日本人観光客や出張者御用達の高級ホテルの中に入っており、宿泊客じゃなくても一時利用ができるそうなので、今度行ってみたいと思っています。

以下は、おまけ。洗面所です。造花でもお花を置いたら、気分もちょっと明るくなりました♪