くらし 特集(ライフ)

ササッとできるカビ対策。梅雨時期の家しごと

梅雨といえば湿気。そしてカビ。カビの存在に戦々恐々としていませんか。実は、簡単な対策さえしておけば、怖くありません。家庭の整理収納とハウスキーピングで3800件以上の実績を持つ里舘(さとだて)友子さんが読者の家を訪問し、対策法を伝授しました。これからでも遅くありません、今すぐ対策を!

湿度が分かればコントロールできるのに、湿度計を置いていない家庭が多い! 湿度が60%以上になったらカビ対策を始めればOK。同じ部屋でも上の方より足元が約5%高いので注意です。

除湿グッズに頼らず湿気と汚れを除去!

湿気はちょっとしたことでコントロールできるもの。根本を解決するのが大事です。

今いる空間の湿度はどれくらいでしょう? それが分からないから不安になり、除湿グッズを買い足すことになるのです。カビの繁殖の原因は「温度」「湿度」「栄養」。それらに対処していくのが大事です。

家はいろんな素材でできていますし、いろんな汚れがあるので、どんな素材にも汚れにも万能の洗剤はありません。自分の家だけのオーダーメイドの“家しごと”を見つけていきましょう。

[ 教えてくれた人 ]
「ハウスキーピングSan」代表 里舘友子さん
整理収納アドバイザー1級等の資格を持ち、ナチュラルおそうじセミナー講師としても活躍。3800件以上の家庭の整理収納とハウスキーピングを手掛ける。著書に「私は整理収納アドバイザー」(株式会社ハウジングエージェンシー)