くらし 特集(くらし)

梅雨はアロマで快適に!すぐに実践できるアロマ活用法を紹介

ジメジメした梅雨は、気分が落ち込みがちに。そこで、香りを味方にして、“梅雨アロマ”で快適に過ごしませんか。すぐに実践できる活用法をたっぷりと紹介します。

梅雨にぴったりの精油

抗菌や消臭効果のあるアロマオイルで、どんより気分を吹き飛ばそう!
抗菌力や空気清浄に優れた精油です。空気をクリーンに整えてくれます。
清涼感のある香り。程よい甘さもあり、気分をスッキリさせてくれます。
思考のもやもやをクリアにしてくれるような香り。みずみずしく、すがすがしいシャープな印象。
【注意】
●原液は直接肌に塗らないように、また目に入らないように気を付けましょう
●精油は開封したら1年を目安に使い切りましょう。特にかんきつ系は早目に
●上記の3種は刺激が強い精油なので、控えめに使いましょう。特に妊娠中や授乳中の人は控えめに

脳にダイレクトに伝わる香り

アロマテラピーは、天然の植物から抽出した、精油(エッセンシャルオイル)を使って、さまざまな方法で香りを楽しみ生活に役立てるものです。ヨーロッパでは、医療の1つとしても活用されています。

嗅覚を通して脳にダイレクトに働きかけるので、精油には、リフレッシュやリラックスだけでなく、心と体のバランスを整える効果も期待できます。

また、精油は単体で楽しむより、ブレンドしたものの方が、香りもやわらかくなり、相乗効果もあるのでおすすめです。

教えてくれた人
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
@aromaアロマ空間デザイナー
JAMHA認定シニアハーバルセラピスト
ミニーニョ河合 真澄さん

ハーブやアロマテラピーのスクール「MELISSA」代表取締役。アロマ空間デザイナーとして、香りのデザインや講師、空間演出を手掛ける。
https://melissa-aroma.jimdo.com/

>ミニーニョ河合真澄さんの特別講座も決定!詳細はこちら
ズボラさんでも簡単に“あなたスタイル”で生活に取り入れられます。
● アロマストーンを利用して日々快適
好みの精油を1~2滴落として、香りを楽しんで。
● 入浴タイムにリフレッシュ!
浴槽に精油を入れるのは合計1~5滴。ラベンダー4滴、ミント1滴でスッキリ! 好みでアレンジを。ブレンドした精油をお風呂に入れ、よくかき混ぜる。もしくは粗塩に精油を5滴落としてバスソルトにしてもOK。
● ミストを作って部屋やトイレで活用
無水エタノール5ml、精油5~20滴、精製水(またはミネラルウオーター)45mlをスプレー容器に入れてよくふりましょう。例えばユーカリ&ペパーミントにラベンダーをプラスするなど、好みの香りをブレンド。
● 枕元や枕に置いて質のよい睡眠を
ティッシュに精油を1滴落として枕カバーの中に入れるか、アロマストーンに落としてベッドサイドに。

読者の声

  • 休日に、アロマディフューザーで香りを楽しむことも。手軽に寝室にアロマスプレーをして、リラックスしながら眠ることが多いです。季節や気分によって香りを変えて楽しんでいます。 (みぃさん)
  • 活動している日中は、ローズマリーを、寝る前はリラックス効果の高い、ラベンダーのブレンドの精油を嗅いで、香りを生活に取り入れています。(早良区のマッチさん)