くらし 特集(くらし)

育てて楽しむ♪春を彩る「寄せ植え入門」 / 2ページ目


 TOPIC 珍しい植物が揃う新店が登場! 

九州最大級の園芸店 FUKUOKA EFFECT(フクオカエフェクト)

昨年10月のオープンながら、連日大にぎわい。鉢や土などのほか、日本全国から仕入れる数千種類を超える植物が揃います。特に4~5月にかけては品揃えが豊富な時期。種類も量も通常の1.5倍揃うそう。

寄せ植えにも力を入れていて、各植物のコーナーごとに、寄せ植えを設置。そのまま真似したくなるセンスの良さです。しかも、手に取りやすい価格が魅力で、3つ1000円・4つ1000円などセット売りを提案。組み合わせ自由のため、選ぶ楽しさを味わえますよ。

目線の高さに設置したり、家具と組み合わせたりと、インテリアとして植物が溶け込んだ店内。暮らしに取り入れたイメージがわきやすいよう、工夫が凝らされています。カフェも併設していて、植物に囲まれた空間でゆったり過ごすことも可能。
広い敷地内には、いたるところに寄せ植えが設置してあります。 店長 今林亮佑さん

4/13(土)11:00〜13:00
「春の寄せ植え教室」

春の草花を使った春らしい明るいイメージの寄せ植えを作ります。大人気の講座なので、早めに電話または店頭で申し込みを。
■参加費=4500円
■定 員=10人
■講 師=今林店長
福岡市西区西の丘2-1
[営]10:00~18:00
TEL 092-407-6113
https://fukuoka-effect.jp
❶今回の寄せ植えに使うブリキの鉢とお花です。お花は春から秋まで長く咲くオステオスペルマムとマーガレット、ビデンス(2鉢)、お花を引き立てるリーフとしてオレガノケントビューティーとロータスブリムストーンを選びました。
❷まずは植え込む前に配置を決めます。 色やお花の大きさや形を見ながらバランス良い配置になるようにします。
❸後ろになるものから植えていきます。今回は左後ろにオステオスペルマム、右後ろにマーガレット、その前の中央部分にオレガノケントビューティーを配置。
 
❹お花をもりもりに植えるために根鉢の土を落としてから植えます。
 
❺ここまで植えると完成間近です。
❻ここでひとワザ!ロータスブリムストーンの1株を株分けして2つにします。
 
❼ビデンスと⑥で分けたロータスブリムストーンをブーケのように組み合わせて1つの株にしてから、前列に植え込みます。
 
❽仕上げに株元に水苔を入れて土をマルチングします。
❾完成。株分けして組み合わせたことで、植えたすぐからもりもりの寄せ植えの出来上がりです!