くらし 住空間あれこれ

vol.13 年末は片づけた後のインテリアを考えるチャンス!

こんにちは、住空間設計室CUBEの長菅由美子です。

今月はじめ、東区にあるバンビの木箱さんで久しぶりにママ向けのインテリア講座を担当させていただきました。
皆さんお子さん連れだったので会場がとてもにぎやか!
講師であるにもかかわらず癒されっぱなしの1時間でした。

こうした講座で参加者の皆さんからお一人ずつお話を伺うというのは、提案する側にとっても貴重な機会。
お悩みの解決のヒントを持って帰っていただけたらうれしいなと思っていますので、来年度もこうした講座を企画したいと考えています。

さて、「片づけ」というキーワードが気になってくる時期がやってきましたね。
年末が近くなると増えてくる相談内容のひとつでもあります。
 
ただ、住空間というのはさまざまな要素が重なり合ってできているので、片付けや収納というのはあくまでも一部分。
全体を考えるきっかけとしてほしいというのが私の基本的な考えです。

そこで今回は、片付けとインテリアの関係についてお伝えしたいと思います。



 

片づけ=空間のリセット、だから…



間取りやインテリアの相談を受けて提案をしていると、こんな声を少なからず耳にします。

「でもうちはインテリアどうこうよりまず片づけないとね」

そうなんです。
雑然とした状態や使い勝手が悪い状態でインテリアのことを考えるのはなかなか難しいですから、まずはすっきり片づけたいですよね。

とはいえ、整理整頓してきれいに片付きましたというだけなら、日常的な片付けとあまり変わりがないのも事実です。

この時期の片づけはいつもより広い規模で時間をかけて行うパターンが多いでしょう。モノが減ったりレイアウトが変わったりするという変化は、いわば空間のリセットを行っているようなものです。

そんな機会だからこそ、インテリアという段階まで意識してみるのがおすすめ。片づけの少し先に目標設定をするというイメージですね。



 

インテリアをシミュレーションしてみよう



この時期の片づけや掃除を始める時は「まずここから始めて、次にここをやって…」といった簡単な計画を立てることが多いかと思います。
せっかくですからその計画を立てる際にインテリアについてもちょこっと考えてみましょうか。

シミュレーションする方法はいくつかあるのですが、ここでは一番簡単ですぐできる方法を紹介します。

それは、WEBサイトや雑誌などで「あ、これいいな」と瞬間的に感じた画像をピックアップして並べてみるという方法です。
これは以前私がインテリアのご相談をいただいたお客様に実際にやっていただいていたワークで、インテリアの好みを客観的に把握してもらうためにはとても有効です。

女性は男性よりも視覚で判断する傾向が強いので、好きなものを集めた状態を見る→その中からさらに好きなものを選ぶという作業を繰り返すと、お気に入りのインテリアがどういうタイプなのかをつかみやすいです。

インテリアのタイプが分かるとカーテンやラグ、家具などを決める時に迷いが少なくなりますし、実際にインテリアのまとまりも出やすくなるんですよ。

ポイントは「まとめた状態で見る」というところですから、画像をファイリングしたり雑誌に付箋をつけたりするのではなく、印刷して切り取ったものを並べるかパソコンの画面上でパワーポイントなどを使って画像を並べてくださいね。

たとえば下のような感じでまとめてみるといいですよ。




 

片づけの先にあるインテリアという楽しみ



インテリアのシミュレーションをするワークは、インテリアを選ぶだけでなく、片づけを効率的に、そして確実に行いたい場合にも便利です。
なぜならゴールが決まらないと計画は立てられないからです。

今回のテーマだと、たとえば「リビングをこんな風に使いたい、こんなインテリアにしたいからここを片づけよう」という流れで考えるということ。

片付いたからインテリアを考えよう…という順番だと、片付いたことで満足して日常生活に戻る→また同じ個所が散らかり始めるという繰り返しが起きやすいです。
ゴールの設定が片付けでとどまっているから。

その空間でどう過ごしたいか、どんなインテリアだとわくわくするのかを考えてその完成をゴールにしない限り、その空間はいつまでも同じ雰囲気や使い勝手のままです。

お気に入りのインテリアがある空間で過ごす時間はまた格別。
この年末は、片づけの一歩先へと進んでみませんか?


【インテリアに関するご質問受付中♪】

住まいやインテリアについて相談したいという方のご質問にアドバイスいたします。
どんな小さなお悩みでもOKです。
件名を「住空間あれこれへの質問」と明記の上、column@lisa.co.jpまでメール送信してください。
 

住空間設計室CUBEのHPはコチラ→★★★
住空間設計室CUBEのFacebookページはコチラ→★★★