まち・地元 特集(まち・地元)

福岡人は意外に…とんこつラーメンを食べない!?福岡人の、本当のところ。

福岡に住む私たち。よそから見れば、「毎朝、明太子(めんたいこ)食べてそう」「ラーメンは、とんこつ以外は認めなさそう」など“福岡の人って○○”というイメージを持たれているはず。でも、実際にそんな“福岡らしい”暮らしをしているのでしょうか。

福岡人の、本当のところを調べてみました。さて、あなたはどうですか?
※この特集では「福岡人」「福岡在住」等での“福岡”は福岡都市圏としています


※平成28年7月7日~12日、福岡都市圏在住の20歳以上の女性にインターネット調査。有効サンプル数271
※福岡都市圏=福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川町、古賀市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、宗像市、福津市、糸島市(福岡都市圏広域行政事業組合ホームページより)

え! 福岡なのに、食べてない? 行ったことがない?

「ラーメンは、とんこつしか食べないかどうか」を聞くと、福岡育ちの人の「はい」は、約半数。やや少ない気もしますが、なぜでしょう。

「実はいつも醤油ラーメンです」(ゆめ・39)というように"非とんこつ派〟であることを申し訳なさそうに打ち明ける声や、「昔はとんこつばかりでしたが、年を取ったら味噌がおいしくなっていた」(まさ・60)と悪気のなさを主張するコメントも。食の水準が高い福岡だからこその結果でしょうか。

明太子は「お客が来たときに」(早寝早起き・42)、「買う、というよりもらうもの」(たま・43)、「ご飯にのせるのは一腹ではなく、ちまちま食べる」(はるひなまま・35)と「ごちそうだから」という理由が。

追い山は「早起きが苦手で行けない」(かしわ・27)、二日市温泉は「いつも通過はしている」(明太子・67)、「近いから、そのうちと思って数十年」(とも・50)…。もったいない。一度、行ってみませんか。
写真提供:福岡市>次のページは、アンケートで分かった「福岡人が100%行ったことがある」スポットなど