まち 特集(まち)

福岡のおしゃれな新定番土産11選!福岡のグルメ「通」イチオシはコレ

「今、お土産(みやげ)として選ぶなら何?」と、福岡在住のグルメ「通」にお気に入りの一品を教えてもらいました。きっとあなたの“定番”になるラインナップです。

とどろき酒店
微発泡ニホンシュ CO2
(シーオーツー)
2160円(720ml)

セレクトに定評がある「とどろき酒店」が、人気の4蔵(福岡の「庭のうぐいす」「三井の寿」、高知の「土佐しらぎく」、山口の「東洋美人」)とコラボしたオリジナルの微発泡日本酒。シュワシュワでスイスイ飲めます。福岡の画家YABUさん作のラベルもオシャレ。
左から「土佐しらぎく」「庭のうぐいす」「三井の寿」「東洋美人」
■推薦人
編集者・ライター
下川マイ子さん

福岡の老舗タウン誌で活躍後、現在はフリー編集者兼ライターとして活動中。
どろき酒店 薬院stand!
福岡市中央区薬院3-7-30
[営]12:00~21:00
[休]日・祝日、最終月曜
TEL 092-753-8311
■Webでも販売
http://shop.todoroki-saketen.com/
 

harapecolab(ハラペコラボ)
こうぶつヲカシ
3500円(9粒入り・配送料込)

なんとも美しい、鉱物のような寒天と砂糖のお菓子!名前は「鉱物」と「好物」がかけられています。ラ・フランスや黒ゴマ、ミント、ピーチココナッツ、シャンパーニュ、カラメルなど多彩な味が、研究を重ねて丁寧に手作りされています。

ママでもある野尻さんが手掛けた美しきヲカシ。個箱入りタイプや、連なるタイプもありますよ。

採集箱もキレイで、開ける前からわくわくします。
■推薦人
パーソナルスタイリスト
しもむらひろみさん

企業のポスターやCMなど以外に、個人向けにパーソナルスタイリストとしても活動。
http://www.salon309.jp
harapecolab
福岡市南区寺塚2-8-1
金子アベニュー200棟 212号室
TEL 080-3951-1708(野尻さん)
■Web・イベントでも販売
http://harapecolab.com/shop
 

博多 い津(づ)
ふくのオイル漬け「Conf」
918円/プレーン、1026円/博多味・柚子胡椒 (各120g)
化粧箱入りの「コンフ三点セット」3240円

“ふく”の老舗料亭「い津み」が生み出した、マフグの身のオイル漬け。そのままはもちろんですが、料理に使うと普段のメニューが一気にプロの味わいに。辛子明太子と合わせた「博多味」、爽やかな辛味の「柚子胡椒」は、福岡らしさも◎。
■推薦人
料理家
広沢京子さん

レシピ制作・スタイリングのほか、イベント、飲食店のプロデュース等全国区で活躍。
http://www.cookluck.com/
 
博多 い津み
福岡市博多区住吉2-20-14
TEL 092-291-0231
■Web・岩田屋本店本館、博多阪急、福岡空港でも販売
https://www.hakata-izumi.com
 

味市春香 なごみ
鮭明太
2160円(150g×2パックのセット)

高級料亭で腕を磨いた店主が生み出したタレで、厳選した生の明太子とほぐした焼き鮭の身を合わせた一品。ピリっとした辛みと鮭の甘みのバランスが絶妙です。「なごみ」の人気メニュー「鮭明太クリームうどん」など、HPにはレシピも。
 
■推薦人
キョードー西日本
香川有己さん

キャンペーンや公演で訪れた芸能人をアテンドすることも多数。福岡らしいお土産情報に強い。
http://www.kyodo-west.co.jp
味市春香 なごみ 鮭明太直売所
福岡市博多区吉塚2-16-4
[営]11:00〜17:00
[休]月曜、土日・祝日
フリーダイヤル 0120-753-194
■Web・岩田屋本店本館ほかでも販売
https://ajiichiharuka-nagomi.com/shop/
 

博多運盛
運盛饅頭
1998円(8個入り)

日本古来の縁起を担ぐ“運盛り”を現代風にアレンジ。名前に「ん」の付く8種の国産野菜あんと山芋を使ったしっとり生地が相まって、パクリと食べちゃいます。

野菜あんは、れんこん・れもん・いんげん・なんきん・にんじん・きんかん・だいこん・ぎんなんです。どれにしようか選ぶ楽しみもありますね。そのほか、「麩のよかラスク」や、新商品のようかんも揃います。
 

パッケージの縁起の良い亀甲模様も◎! 同じあんを使った「うんどら」も人気。

運盛饅頭は購入後2日以内に。うんどらは、8~10日間と日持ちします。
■推薦人
チケットぴあ九州
原田素子さん

販売促進担当。公演・プロモーション等で来福する著名人をサポートする事も。おいしいものに目がない。
https://t.pia.jp/
博多運盛
福岡市博多区上川端町12-31-1F
[営]10:30~18:30
[休]日・祝日(8/11は営業)、8/13(月)~15(水) 
TEL 092-282-0017
 

和菓子 葡萄家
豆たん
1620円(貼箱・10個入り)

キャラメルとナッツが焼きこまれたもなかに、別添えの小豆入りのおもちを挟んで食べます。ころんとカワイイ一口サイズで、上品な味わい。食感も楽しくて、ついついもう1個と手が伸びます。控えめでセンスの良い包装もステキ。
■推薦人
グルメアイドル(他称)
飯ドルさん

ご飯を一緒に食べたくなる、フォトジェニックな会社員。facebookで「飯ドル」を検索。
ぶどうのたね博多
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1F
[営]10:30〜19:30
[休]元旦のみ
TEL・FAX 092-292-6380
■電話とFAXで注文可
http://www.budounotane.com/
 

BEERSONIC(ビアソニック)
クラフトビール各種
左から850円・600円・580円
(330ml・330ml・355ml)

左から「Mr.White」、オリジナル「WEST BOUND Session IPA」、「PALE ALE」
※売り切れの場合あり
今年4月に誕生した「BEER SONIC」。国内外のクラフトビールが約60種も揃います。おしゃれな店内には、角打ちも! 常時商品を入れ替えているから、新しい発見があります。

「Mr.White」(To Øl)は、グレープフルーツの酸味が心地よく、爽やかなビールです。

真中の、「WEST BOUND Session IPA」は、クラフトビールメーカー「FAR YEAST BREWING COMPANY」とのコラボビール。同社の自社工場で作られたオリジナルです。深堀さん曰く「Session IPA は、苦みを残しつつ香りがよく飲みやすいビールです」。確かに、白ブドウをほうふつとさせる香りで、ぐびぐび飲みやすい!

そして、1番右は、かんきつ系の香りにホップもきかせた程よい苦みの「PALE ALE」(Sierra Nevada)。

知識豊富なオーナーの深堀さんが、いろいろと教えてくれるので、気軽に足を運んでみて。
今、福岡で話題なものやことがぎゅっと詰まった「FUKUOKA WINDS」(1080円・聞平堂)
書店・アマゾンで販売中
■推薦人
編集者・聞平堂
弓削聞平さん

「ソワニエ」の元編集長。ムック本なども多数手掛ける。年間のべ1000軒以上も食べ歩く、福岡のグルメ王。
http://www.yugebun.com/bunpeido/
BEERSONIC
福岡市中央区高砂1-18-2 高砂小路103
[営]8月から15:00〜20:00(土日・祝日は13:00〜17:00)
[休]月・木曜、8/10
TEL 092-707-3921
■Webでも一部販売
https://www.beersonic.com/
 

農産物直売所 夢工房
水巻のでかにんにく 万能味噌
オープン価格(600円前後・180g)

遠賀川の豊かな大地で作られた、水巻町産の「でかにんにく」をたっぷりと使用した無添加の特製味噌。匂いがほのかで気にならないのも嬉しい。そのままご飯にのせたり、マヨネーズと混ぜて野菜につけたりと、食べ方いろいろ。
町の商工会女性部のお母さんたちが、10年以上、愛情をこめて手作りしています。焼肉の薬味として、味噌をのせて焼きおにぎりもおすすめです。年間1000個も売り上げる人気商品です。
1個が500円玉大以上の大きさ! 普通のニンニクの約5倍なのだそう
※主催:日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会
■推薦人
グルメブロガー
devi_takahashiさん

福岡グルメブログ「デビログ」を運営。フォロワー4万人を超えるInstagramは「デビログ」で検索を。
https://devi-log.net/
https://www.instagram.com/devi_takahashi/
農産物直売所 夢工房
遠賀郡水巻町頃末北1-19-12
[営]9:00〜17:30(日曜は13:00)
※8/13は13:00まで
[休]祝日、8/14~16
TEL 093-202-5588
■Web・DOCORE(7/25~31予定、博多マルイ2F)、サンリブ・マルショクでも販売
https://shop.ninniku.fukuoka.jp/
 

三原豆腐店
豆腐生チョコBASIC
1296円(9個入り)

西中洲の予約必須の豆腐居酒屋が手がけるチョコ。豆腐50%、チョコ50%の配合で低カロリー&低脂肪。砂糖を使わず国産の蜂蜜を使用し、低糖質を実現。まさか豆腐入りとはと驚く味わい。“ダイエッター”垂ぜんの一品です。抹茶・ピスタチオ・らむれーずん味もあり。
■推薦人
グルメブロガー
モサオさん

福岡グルメブログ「モサオの福岡うまぃ店」を運営。facebook・Instagramも「モサオ」で検索。
http://mosaotv.seesaa.net/
https://www.facebook.com/mosao.style.fukuoka/
三原豆腐店
福岡市中央区西中洲3-19
[営]18:00〜24:00
[休]日曜 
■Web・博多住吉酒販(本店・博多駅店)
でも販売
http://www.miharatofu.jp
TEL 0954-63-3038(本社)
 

こぐまや洋菓子店
こぐまかろん
1個210円(3種)

もらった瞬間に頬が緩む、口コミでファンも多い大人気商品。フォルムのかわいさはもちろん、表情によって味が木いちご、塩キャラメル、レモンと楽しめるのも魅力。月曜なら、定休日でも予約をすれば購入できますよ。

やわらかな雰囲気のオーナーが一人で製造・販売されています。焼き菓子のほか、ケーキや、シューなども販売。なくなり次第閉店なので、早めの来店を!
手を入れてみたり、並べてみたり、インスタ映え間違いなしで、贈られた人も喜ぶこと間違いなしですね。
■推薦人
スイーツプランナー
山口真理さん

飲食店メニュープロデュースなどを福岡や都内でも行う。生産者の加工や販売をサポート。
http://sweets-bonappetit.net/
こぐまや洋菓子店
福岡市東区箱崎2-10-33 
[営]11:00〜19:00(火・水・土・日曜)
※売り切れ次第閉店
[休]月・木・金曜、8/20(月)~9/3(月)
TEL 092-651-7047
https://blog.goo.ne.jp/takanookasiya
 

鳥一番フードサービス
努努鶏(ゆめゆめどり)
1080円(手羽中・250g/約15本入り)

通常の唐揚げのイメージを覆す、冷やして食べる唐揚げ。サクサクパリパリの食感が新鮮! 甘辛い味が、おつまみにぴったり。左党へのお土産に、喜ばれること請け合いです。メッセージカードホルダーが付いた、ユニークな箱も注目。
■推薦人
博多座
北田瑞穂さん

宣伝担当。8月は「三谷文楽 其礼成心中」9月は「マリー・アントワネット」など多彩な公演盛りだくさん!
https://www.hakataza.co.jp/
本社工場 直売所
福岡市南区老司1-33-1
[営]8:00〜17:00(土曜12:00)
※12:00~13:00除く
[休]日・祝日、8/14・15休み
フリーダイヤル 0120-385-853
■Web・博多阪急ほかでも販売
http://www.e-yumeyume.co.jp/

リビング北九州2018年7月28日号掲載 ※情報は掲載時点のものです