まち きょうのマッチョ

vol.6 ライジングゼファーフクオカ小林大祐選手

密かに人気を得ているこのコーナー、今回登場するのはなんと、福岡で唯一のプロバスケットボールチーム「ライジングゼファーフクオカ」に所属する、福岡県出身の小林大祐選手!ユニフォームの下に隠された肉体と素顔に迫ります。

試合でのパフォーマンスを最優先に鍛え抜かれた体!

――さっそくですが、ご自慢の筋肉について教えてください
自慢は太腿です。チーム内ではシューティングガードというポジションで、ガンガン点を取りに行くプレースタイル。アグレッシブにシュートを狙っていく必要があるので、ブレない下半身作りを意識して、スクワットなどを重点的にやっていった結果、自然と太腿が鍛えられました。

――体作りで気を付けていることは?
今年30歳になって、自分の体も変わってきたなという実感があります。体作りも、その時その時の自分の体の状態を見ながら、ベストなパフォーマンスにつなげるにはどうしたらいいか、ということを考えるようにしています。以前は体脂肪を7%まで落としたこともありましたが、スピード感のあるバスケットボールの試合ではスタミナが必要。今はもう少し増やすようにしています。筋肉も含め、体作りは、常に自分のパフォーマンスを上げることを最優先に考えて行っています。
 
――食事にも気を付けていますか?
今は食べながら自分の体やパフォーマンスへの影響を感覚で掴もうと思っているので、わりといろいろなものを食べてみていますね。
 
――オフのときはどんなことをしていますか?
体のケアをしたり、本を読むのも好きですね。どちらかというとインドア派で、最近は欲もなくなってきて…(笑)。自宅で愛犬と過ごすことが多いです。トイプードルで、名前はおこげちゃん(♀)といいます。
 
――おこげちゃんとの2ショットが、Twitterにもよく上がっていますね
今年の1月1日から飼い始めたんですが、実は前日の大晦日に出会っていて。暇だったのでたまたまペットショップに行ったらこの子がいて、けっこう人も多かったので、明日また来てまだ誰にも飼われていなかったら…と思ったら、翌日もいたんです(笑)。
 
――小林選手はもともとB1リーグに所属するリンク栃木ブレックス(現・栃木ブレックス)で活躍していましたが、下位リーグのライジングゼファーフクオカに移籍を決められたそうですね
地元福岡のチームを盛り上げたいという思いはありました。今までプレーしてきたチームは、1人1人が自分の役割に特化していて、ある意味自分の担うポジション、そこでのパフォーマンスを追求してさえいればよかったんですが、あえて〝何でもやらないといけない〟環境に自分の身を置いてみようと。これまでいろいろなチームでプレーしてきたからこそ、今のチームを冷静な目で見られる部分もあります。

――9月30日にシーズン開幕を控えていますが、目標は?
今シーズンはB2リーグからのスタートですが、上位のB1リーグに最速で上がり、以前所属していたチームと同じリーグで戦うことが目標です。まずは同じ舞台に上がらないと。
 
――読者へメッセージ
いろいろなトレーニング方法があり、さまざまな情報があふれていますが、惑わされずに自分の体に合ったことを選んでください。何のための体づくりなのか、物事の本質を見抜きましょう!
 
爽やかな笑顔が印象的ですが、冷静でストイックな部分も垣間見えた小林大祐選手でした。9月30日にはいよいよシーズン開幕!小林選手も出場予定の試合情報は下記から↓
●ライジングゼファーフクオカ
福岡県を拠点にしているプロバスケットボールチーム。2016-2017シーズンを46勝6敗という好成績で終え、B3.LEAGUE初代王者となりB2昇格を決めた。

公式サイト:https://r-zephyr.com/
facebook:https://www.facebook.com/RizingFukuoka.Basket/
ブログ:http://www.diamondblog.jp/official/rizingfuku/
Twitterアカウント:@rz_fukuoka
Instagramアカウント:rz_fukuoka
 
●B.LEAGUE開幕戦 ライジングゼファーフクオカ 対 群馬クレインサンダース
 日時:9月30日(土)・10月1日(日) 各日14時から
 場所:福岡市民体育館メインアリーナ(福岡市博多区東公園8-2、地下鉄「千代県庁口」駅から徒歩1分)
西鉄バス「千代町」バス停から徒歩4分
JR九州「吉塚」駅から徒歩10分

■座席表
■チケット価格一覧​