まち きょうのマッチョ

vol.7 ライジングゼファーフクオカ北向由樹選手

前回の小林大祐選手に引き続き、今回もプロバスケットボールチーム「ライジングゼファーフクオカ」から、北向(きたむき)由樹選手が登場です。ポイントガードとして活躍する北向選手は福岡に来て2年目。福岡での過ごし方も教えてくれました。

青森出身の北向選手、家族思いな顔も覗かせます

――北向選手のご自慢の筋肉はどこですか?
上腕三頭筋(上腕の後ろ側)です。秋田県立能代工業高校時代に、飛距離のあるシュートを打つシューターのポジションを任され、腕の筋肉が鍛えられました。あと、腕の血管の浮き出方もすごいとよく言われます。
――普段はどんなトレーニングをしているんですか?
トレーニング内容は、ベンチプレスやスクワット、デッドリフトなど、バスケットに直結するメニューが中心です。チームでは週2でやっていますが、それ以外に個人でもやっています。
 
――そのほかに気を付けていることはありますか?
朝は糖質は摂らないようにしています。ビタミンや鉄分が中心です。寝る前3時間以内など、遅い時間にも食べないようにしています。
 
――博多のグルメは食べますか?
福岡に来てから、意外と鶏肉をよく食べるようになりましたね。鳥刺しとか。青森から福岡に来て2年目なんですが、家族も福岡を気に入っているみたいです。オフの時は2人の息子と一緒に釣りをすることが多くて、海釣り公園や姪浜漁港や北九州など、いろんな海に出かけてます。この前は3人で38匹釣りましたよ!
 
――ライジングゼファーフクオカはどんなチームですか?
個性豊かなチームですね。一人一人がそれぞれの色を持っていて、実力者揃いなので、誰が試合に出ても偏りがないです。だからこそ、チームとして見た時には個々でバラバラにならないよう、1つにならないといけない。会話を交わさずともコミュニケーションが取れるようなレベルになれば、ますます上にいけるんじゃないかと思います。
 
――現在(10月30日)開幕から負けなし、なんと11連勝中です!今シーズンの目標は?
目標は、1戦1戦を大切に、勝ち星を重ねていくこと。挑戦者としての気持ちを忘れないことです。

――読者へメッセージをお願いします
試合会場に来て声を出して応援してもらえたら、選手たちもそれに応えてプレーするので、応援よろしくお願いします!

快進撃が止まらないライジングゼファーフクオカ。10月28日に行われた、北向選手が以前所属していた青森ワッツ戦では、試合終了間際に北向選手の3Pシュートが決まり見事逆転勝利!次回はどんなドラマが会場で見られるのか!?注目の試合情報は下記をチェック↓
●ライジングゼファーフクオカ
福岡県を拠点にしているプロバスケットボールチーム。2016-2017シーズンを46勝6敗という好成績で終え、B3.LEAGUE初代王者となりB2昇格。

公式サイト:https://r-zephyr.com/
facebook:https://www.facebook.com/RizingFukuoka.Basket/
ブログ:http://www.diamondblog.jp/official/rizingfuku/
Twitterアカウント:@rz_fukuoka
Instagramアカウント:rz_fukuoka
 
●B.LEAGUE開幕戦 ライジングゼファーフクオカ 対 香川ファイブアローズ
 日時:11月11日(土)18:00~、11月12日(日)14:00
 場所:福岡市民体育館メインアリーナ(福岡市博多区東公園8-2、地下鉄「千代県庁口」駅から徒歩1分)
西鉄バス「千代町」バス停から徒歩4分
JR九州「吉塚」駅から徒歩10分

■座席表
■チケット価格一覧​