まち きょうのマッチョ

コーナー初の女性! 4回連続大会で優勝した韓国の美女・キムジヒョン! 

実は、アジア圏では上位に入る、ウエイトトレーニングが盛んな国・韓国。韓国の釜山で、仕事をする傍ら、プライベートでウエイトトレーニングをし、大会に挑戦しているキムジヒョン(金志炫)さん。​2017年、4回連続、数々の大会で優勝したキムジヒョンさんに話を聞きました。



韓国では女性でも体を鍛えている人は多い?
 ここ2~3年の間、多くの女性が体を鍛えています。10年前はウエイトトレーニングというのは〝男性がするもの〟というのが一般でしたが、今はそうでもないです。
 
-4つの大会での優勝。何人ぐらい参加している?
 今年は6回の大会に出場し、4回連続優勝をしました。参加する大会にもよるのですが、BIFF主催の大会の「ビキニ163㎝以下」部門では、12人ほどがステージに上がりました。
 
優勝した感想は?
 嬉しいと同時に心残りもたくさんあります。家に帰ってから、皆さんからいただいた写真を見ると、自分の体の足りない部分やポージング、顔の表情など、自分が思ったようにできなくて反省もします。大会は、その過程をも貴重な経験と勉強になります。振り返ってみると、すべてのことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 
 

体はいつから鍛えていますか? 鍛えるきっかけは?
 初めてジムに通い始めたのが高校2年生でした。その頃ジムのほとんどが男性で私が運動していると女子高生がここで何をしてるという目で見られていました。何故か私は有酸素運動よりウエイトトレーニングの方が好きでした。トレーニングしてる瞬間は空間に私だけが存在し、トレーニングだけに集中できるのでストレスも何もなく、自由になれます。
 20歳になってからは大会とかがあれば出てみたいと思っていましたが、その時は今のように大会が一般化になっていませんでした。大会についての情報も得にくかったです。2016年になってチャンスが。2016年9月の大会のためにダイエットトトレーニングをし始めたのが、体を本格的に鍛えのたきっかけです。
 
目指しているのはどんな体?
 筋肉が多くて強い体です。でも、一番優先する条件は健康です。
 
体づくりで気を付けていることは?
 内側からと外側からの〝健康〟です。精神と内臓などが元気な状態でいてはじめて、体の美しさが目に見えるのです。好きなことを長く楽しむためには、健康が一番重要です。
体の健康は、精神の健康も大きく影響しています。
 
福岡に来たら必ず食べるものは?
 水炊きとお好み焼きです。プラス生ビールですね。水炊きは今の時期最高です。3週間前に友達と福岡に行って水炊きを食べましたが、お店によって味も結構違いますね。
 
理想の体型は?
 スリムでありながら痩せすぎず、筋肉がきれいに見える体形です。歳をとると体の筋肉の量は自然に減りますが、何歳になっても筋肉をつけていたいです。
 
-自慢の筋肉は?
 背中と肩の筋肉です。

これからの目標は?
 2018年に3回の大会出戦を計画しています。けがせずに前より優れた体を作ることと、もっと幸せになることです。長期の目標というと、できる限りウエイトトレーニングができるように体をケアすることです。