特ダネトピック きょうのマッチョ

デリトレ代表&筋肉紳士集団「ALL OUT」メンバー武本直也さん


 今回登場するのは、「DELIVERY PERSONAL TRAINERデリトレ」代表で、筋肉紳士集団「ALL OUT」のメンバーとしても活躍する武本直也さん。Tシャツの腕をまくりあげてもらうまでは、そんなにムキムキだとは感じなかった武本さん。でも、脱ぐとスゴイんです!
今年7月に行われた「ベストボディジャパン2016福岡大会」ではミドルクラス準優勝、「メンズフィジーク」では優勝に輝いています。

―どんなお仕事をされているんですか?
 「DELIVERY PERSONAL TRAINERデリトレ」では、パーソナルトレーナーとして、お客さんの家や職場など都合の良い場所の近くにある提携トレーニング施設に出かけてマンツーマンで指導しています。引き締まった美しい体になりたいなど、一人一人の希望に応じてトレーニングを組み立てています。女性のお客様が多いですね。

―トレーニングを始めたきっかけは?
 小学生の頃のバスケットボールに始まり、陸上などずっとスポーツはやっていたんですが…、体を鍛えることは大嫌いだったんです。なんでやるの?意味が分からない、とまで思っていました。
 それが、転機が訪れたのが10年前。トレーナーを養成する専門学校を卒業後、スポーツクラブに入社して、ある同期の女の子・モモちゃんと出会ったことがきっかけです。
スポーツクラブでは実技研修があったんですが、筋トレの「ビッグ3」(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)で、僕は彼女に3種全てで負けました。まったく歯が立たなかった。
その頃の僕は、170㎝で55㎏とガリガリだったこともあって、「栄養失調」とあだ名をつけられて、すごくバカにされたんです。それで、腹が立って。彼女を倒すぞ!と一念発起して、トレーニングに取り組むようになりました。
 すると、始めて3カ月。鏡を見ると明らかに体が変わっていて。目に見えて成果があるから、より頑張れる。トレーニングを始めて1年、モモちゃんを倒しました!(笑)

―全く興味がなかったなんて、いまや想像できないです
 勉強したくなくてスポーツをしていたようなものだったんですが、筋トレを始めると、それはもう、勉強することだらけで(笑)。でも、知識ゼロからのスタートだったので、知れば知るほど面白くって。知識を持ってトレーニングすると、全く効果が違います。

―トレーナーの方がトレーニング嫌いだったという話は、トレーニングをやむを得ず始めたような人には心強いですね
 自分の実体験が話せるので、寄り添ったアドバイスができると思います。

―ベストボディジャパンの大会には、いつから出ているんですか?
 10年トレーニングをつんで、3年前に初めて出場しました。実は、このコーナーの2回目に登場した小原さんも体育館でトレーニングしている時に見かけて気になって、大会に出ないかってスカウトしたんですよ。それ以来、彼もずっと大会に出ています。
初出場した時、大阪大会では見事4位入賞。でも、全国大会では惨敗で。この時は大会3か月前から計算しながら食事管理をしていたんですが、これではいけないとここでも一念発起。ONとOFFをしっかり考えた食生活をするように変わりました。

―どんな食事なんですか?
 炭水化物やたんぱく質を中心に、とにかくよく食べます。進化するために何が必要かを常に考えて、基本的に自炊です。お弁当を持ち歩いてます。とり胸肉のミンチで作ったハンバーグや玄米おにぎりに、サラダだけコンビニで買ってプラスする形が多いかな。
でも、ランチの会食も行きますし、OFFの日には誘いに応じて飲みにも出かけますよ。
実は和菓子、特にどら焼きや大福、よもぎまんじゅうがとても好きで…。食べるために、早朝からたっぷりトレーニングしたりもしています(笑)。

―トレーニングはどれくらいしているんですか
 仕事の合間に絶えずトレーニングはしていますが、週1日だけは完全にオフを取るようにしています。

―鍛えてよかったな、と思うのはどんな時?
 やっぱり、周りの驚く反応ですね。地元に帰る度に、「お前どうしたん!?」とかなり驚かれます。着やせするので、ジムの更衣室でシャツを脱いだ時に二度見されたりして。「スゴイですね!」と声をかけられることも多々。そんなリアクションが嬉しいです。

―アピール筋肉は?
 脚の太もも部分と、背中。体を太らせた後に、脂肪だけを削いでいくので、「絞りの鬼」と呼ばれています。

―ちなみに好きな女性のタイプは…
 ショートカットの女性でしょうか。アクティブな方は良いですね。一緒に海に行ったり、アウトドアに行けると楽しいです。

―最後に今後の目標をどうぞ
 僕のモットーは「指導者たるもの実践者たれ」。現状維持は退化同然。常に進化することを大事にして、行動し続けていきます!


↑「鬼の形相」が浮かび出た背中。格闘マンガでしか見たことないようなスジ…

↑この状態でもすごい筋肉ですが、ここからギュギューっと絞られていき…
↑彫刻みたいです