くらし 高橋伸子さんの家計簿クリニック

消費税10 %前に土地だけ購入予定。マイホーム購入のため、やりくりするには?

夫の実家は家族経営の自営業をしており、夫も従業員として働いています。自営業者扱いになるため社会保険が適用されず、給料をもらっても保険や年金、税金の支払いで毎月手元に残る金額が少ないです。

今年の4月から私がパートを始め、やっと黒字になりましたが、それまでは貯蓄を崩していました。私の国民年金は、申請し4分の3免除となっています。

マイホームの購入を考えていますが、これ以上の毎月の支出は、私がフルタイムで働かなければ厳しい状況です。2人目を考えており、消費税が10%に上がる前に土地だけ購入する、2人目を出産してからフルタイムで仕事を始める、マイホームを建てる、の順で考えていますが、どうでしょうか。ただ、出産時は仕事ができず収入も減るので、また貯蓄を崩すことになると思います。子どもたちの教育資金は、祖父母が学資保険で備えてくれています。

毎月の積み立てや500円玉貯金など少しずつ取り組んでいるところですが、他にどこか削れるところがありますか。良きアドバイスをお願いします。

A
土地に消費税はかからないので、焦らずじっくり吟味して
フルタイムでの働き方は、計画を具体的にしておきましょう

土地の先行取得をお考えですが、土地の購入には消費税はかかりません。税率アップを意識して、買い急ぐ必要はありませんよ。

値上がりが確実な土地なら、早く買うメリットもありますが、どうでしょうか。一部の大都市を除き、住宅地の地価は全国的に下落傾向にあります。

焦らず、仕事や子育てがしやすい地域や住まいをじっくり研究すべきでは?そして、資金計画と合わせ、建築条件に合う土地を探すのがいいと思います。

Aさんの最大の課題は、2人目を出産後、フルタイム勤務に復帰、というハードルを、どう乗り越えるかです。どんな仕事が自分に向いているか、子育てや家事とどう両立させるかをよく考えて、具体的な計画を立ててくださいね。パート勤務の間も、社会保険が適用される働き方をめざし、節税型のパートから一気にフルタイム、と考えない方がいいでしょう。

積立貯蓄を始めたのは◎。でも、夫婦とも普通預金の金額が多すぎます。近々使う予定がないお金は、定期預金や定額預金にしておいたほうが、簡単に引き出せず、家計にプラスに作用します。

毎月の家計を黒字に収めている点は評価できますが、今後の注力ポイントは電話代の節約。料金プランの見直しを検討しましょう。

気になるのは、ボーナス収支。約15万円も使途不明です。衣服費や交際費、娯楽費に使っているのかもしれませんが、ムダがないかチェックすべき。毎月の黒字は500円玉貯金の成果ですか? 旅行など、目的を明確にするといいですね。

リビング福岡2017年11月25日号掲載