くらし ピンクリボンプロジェクト

今年も福岡のパンやスイーツを中心としたお店の特別メニューがズラリ!「ピンクリボングルメ」

今年も特別メニューがズラリ
販売期間:10/1(月)~31(水)

10月は「ピンクリボン月間」。西日本リビング新聞社では、乳がん検診受診率アップを推進する「リビング ピンクリボンプロジェクト」を毎年行っています。

3回目となる今年も、家族みんなで乳がんを考えるきっかけを作りたいと、パンやスイーツを中心としたお店に特別メニューを作ってもらいました。姉妹紙のシティリビング(9月28日号)と共同で実施するほか、リビング福岡HP限定掲載商品も含めて、全44店が協力してくれました。

この機会にお気に入りのパンやスイーツを囲んで、乳がんのことや検診のこと、家族や友人と話してみませんか。

※販売期間は店舗により異なります
※各店舗、数に限りがあるので売り切れの場合があります
  ◆中央・博多エリア ◆南エリア ◆西エリア ◆東エリア ◆その他

オリジナルスイーツプロジェクト

Webコラム「読者発!地域レポート」で紹介した「Sweets MINORIKA」会長・小山由美さんから「読者とコラボスイーツを作りたい」との嬉しい連絡が! スイーツ好きの3人の意見を取り入れたオリジナルを作ってもらいました。左から読者3人と「Sweets MINORI KA」の取締役社長・原田明佳さん 第1回会議(7/23)
まずは、試作品を皆で試食! 見た目・味・値段も含め、主婦ならでは、3人それぞれの鋭い意見がさく裂しました。
第2回会議(8/3)
前回出た意見を踏まえ、見た目もキュートに。さらに進化して店頭に登場します!