旅&おでかけ 福岡子鉄おでかけガイド

⑧魅惑の「大回り」

みなさんは、「大回り」をご存知ですか?

JRには、「大都市近郊区間内のみをご利用の場合の特例」があり、福岡県もその適用があります。
簡単に言うと、このエリア内で一筆書きできれば、どこを経由しようと目的駅までの料金は最短ルートの料金で計算される、というルールです。

ただし当日中に目的駅に到着すること、途中下車したらダメ、という制約があります。
(無人駅の場合、改札から出なくても車両から降りた時点で途中下車とみなされますのでご注意を)

わが家の路線図。実際に使われていたものが、鉄道イベントでたまに売ってます

大都市近郊区間内のみをご利用の場合の特例
詳細はJR九州HPでご確認ください。
http://www.jrkyushu.co.jp/railway/ticket/rule/02/

わずか160円で…


最長ルートは博多駅起点の場合、

博多〜原田〜桂川〜新飯塚〜田川後藤寺〜城野〜西小倉〜香椎〜長者原〜吉塚

となります。

途中下車しなければなんとたったの大人160円、子供80円で
166.8kmの鉄道の旅を楽しめちゃう訳です。
(時間的には少なくとも半日くらいかかる覚悟が必要ですが)


しかし、いくら鉄道好きな子鉄でも、乗りっぱなしはちょっとキツイ。

そこでお手軽コースは

吉塚〜長者原〜香椎〜箱崎

物足りなくなったら、

博多〜原田〜桂川〜吉塚

なんかに挑戦してみては?

また、小さな子供がいる場合は、飲み物、おやつ、トイレ休憩を忘れずに!
(車両にトイレがない場合もあります)
子鉄と一緒に時刻表見ながらルート探索するのも楽しいですよ。

※長時間かかるため、最後に改札を出るときに止められる可能性があります。その際は慌てず、大回りしていた旨、回ったルートと共に説明してください

今度は何線に乗ろうかな
 
プロフィール

高田勉。福岡県在住のシステムエンジニア。「鉄っちゃん」ではなかったが、息子に巻き込まれ、共に鉄道を楽しむように。写真がたまった勢いで、「福岡子鉄おでかけガイド」(書肆侃々房)を出版。
見たり乗ったりはもちろんのこと、おもちゃの運転台を自作したり、電車型のケーキを作ったりと、思いついたら「とりあえずやってみる」系。

「福岡子鉄おでかけガイド」
http://www.kankanbou.com/kankan/?itemid=669
「福岡子鉄おでかけガイド」facebook
https://m.facebook.com/福岡子鉄おでかけガイド-919676671457621/?locale2=ja_JP