落語で感じる季節の香り【水無月】

こんにちは、福岡市在住のアマチュア落語家 粗忽家勘心(そこつやかんしん)です。
 
梅雨ですね。北海道以外は全部梅雨。
でも昼間は暑くて真夏の様ですが、まだ朝晩は涼しくて「寝苦しい夜」はもう少し先のこと。この「夏の涼しさ」がとても好きな粗忽家勘心です。

落語には夏の噺がたくさんあります。
その中でも「夏の涼しさ」を感じる噺をご紹介。

「お菊の皿」(皿屋敷)

古い井戸から夜な夜な幽霊が現れて、恨めしそうな声で皿を「いちま~い、にま~い」と数えるアレです。芝居でご存知「番町皿屋敷」。
くぅ~~怖い怖い、ブルブル。
 
お菊さんと言えば、お岩さん(四谷怪談)、お露(牡丹灯篭)と並ぶ日本三大幽霊のひとりです。
落語では「お菊の皿」または「皿屋敷」と言います。
 
「皿屋敷って何のことです?」と訊ねる若い連中に、ご隠居さんは「お前たちは皿屋敷を知らないのか…まぁ若い者が知らないのも無理はない、その祟りを恐れて、今ではもうその噂話さえすることも無くなってしまったからなぁ」
くぅ~~怖い怖い、ブルブル。

「実はなぁ、これこれこういう話で…」
「へぇ~、この花のお江戸にもそんな恐ろしい話があったんですねぇ」
「いや…『あった』じゃないよ、今でも…ある…」
ひょえ~~、怖ぇよぉ~~、夜中にはばかりに行けなくなっちまうよぉ。
 
話を聞いて、でもみんなで行けば怖くないってんで幽霊見物に出かけた粗忽な連中。
さて、屋の棟も三寸下がる、水の流れも止まる丑三つ時
どこで打ち出すか 遠寺の鐘が 陰にこもって物凄く…ぼーん
月が鐘の音に吸い込まれる様に す~っと雲の陰に隠れ、
井戸のまわりに青い陰火が、ポッ、ポッ、ポッ、と燃えたかと思うと
ドロドロドロドロドロ~~~ う~ら~め~し~や~

ギャー!! で、で、出た~~~。
いちま~い、にま~い…
「逃げろ逃げろぉ~~!」
「九枚まで聞くと呪い殺されちまうぞ~~、逃げろ逃げろ~~!」
 
「あー怖かった」「怖かったなぁ」「あぁ怖かった…明日も行こ!」
え????
はい、怖いのはここまで、あとはすっかり楽しい落語にシフトチェンジ。

前半と後半でガラッと変わる「お菊の皿」
これからの季節、あちこちで聞く機会が増える噺です。
一度聴いてみて下さい。

最近はインターネットでもいろんな落語を聴けますね。
「お菊の皿」は、春風亭小朝師匠のがおすすめです。

「佃祭」

タイトルを見ただけで「夏!」って感じです、佃祭。つくだまつり。
 
江戸の三大祭りと言いますと、神田明神、赤坂の山王様、深川の八幡様。
佃島にも住吉様がありまして、ここの佃祭りも大変な人気。
毎年夏になりますと江戸中の人がこれを楽しみに佃祭りが始まるのを待ちに待っております。

お祭り好きの次郎兵衛さんもさぁ佃島へ。
島はもう大勢の見物客でごった返しておりまして、大変なにぎわい。
ところが、お祭りに熱中しすぎて帰りの船に乗り損なってしまいました。
そこへ、かつて命を助けたことのある女の人とバッタリ再会。
 
「どうぞうちへお越し下さいませ」
案内されましたのが路地裏でございます。
祭礼の提灯に火が入り、かなり古い家ではありますが掃除がきれいに行き届いております。
代々船乗りが住んでいたと見え、中へ入るってぇと五坪ばかりの土間になってまして、船の道具やなんかがきちんと積んである。
 
「さぁどうぞお上がり下さいまし」
「はい、ではお邪魔しますよ。はぁ…どうも…いやぁまことに結構なお住まいですなぁ、
「いいえ、むさ苦しいところでございます」
「いやいやそんなことはありません、掃除が行き届いてまことに気持ちがよろしいですよ。おぉ…いい風が入って来ますなぁ…うーん、江戸とはまるで空気が違います」
「はい、海のそばでございますから、少しばかり風が良いのだけが取り柄の家でございまして」
 
如何でしょう? 涼しくないですか? 夏の涼しさを感じませんか?
この噺はこれからひと騒動が起こるのですが、僕は騒動前のこの部分が大好きなのです。
風通しが良かった昔の日本の家を思い出してしまいますね。
 
もうひとつの聴きどころは与太郎のお悔やみ。
思いがけない見事なお悔やみに涙腺崩壊!
これは柳家権太楼師匠の一席を是非ともお聴きください。
 
 
不肖、粗忽家勘心も少しばかり夏の噺をさせていただきます。
 
・7月15日(日) 18時開演「太宰府 白梅落語会」
 太宰府 茶寮白梅 木戸銭1000円
 
・7月29日(日) 14時開演「第4回 佐恵の会 ゆかたのつどい」
 大名 松楠居 木戸銭1000円

 
ご予約は、090-7463-6256(粗忽家勘心)
どちらもご予約の上、どうぞお越し下さい。
 
 
という訳で、今回はここまで、また来月お会いしましょう。
 
粗忽家勘心でした。
 
粗忽家勘心
福岡市の唐人町を拠点に活動するアマチュア落語グループの内浜落語会に所属。真打ち。
  • ・福岡市 人権落語講師
  • ・福岡市 男女共同参画落語講師
  • ・太宰府市 まほろば市民大学講師
  • ・落語「ひなたの会」主宰
福岡市や、太宰府市・那珂川町・糸島市・大野城市など各地で、古典落語を口演し、人権落語・男女共同参画落語等の口演も多数
H29年より、太宰府市まほろば市民大学の「落語コース」講師。

ひなたの会
http://hinatanokai.petit.cc