あの国の料理が食べられる! ~8cho(オチョ)さん~

今日は私が大好きな「あの国」の料理を提供するお店をご紹介します。

西新にある【8cho(オチョ)さん】。

福岡で唯一、ペルー料理のお店です。


ランチは土・日・祝のみですが、魚介のセビーチェも特別にランチメニューにプラスされています。

セビーチェとは魚介をレモン、チリ、玉ねぎのみじん切りやたっぷりのフレッシュハーブと合わせた料理。
ブラジルで料理修行をしていた頃、ペルーに1週間ほど旅行しましたが、毎日色々なレストランでセビーチェを食べました。
「絶対に日本人が美味しいと思う味!」だと私は勝手に思っています。

セビーチェを食べると必ずビールが飲みたくなる!
今回はこの後に予定があった為、泣く泣くセビーチェごと諦めました(涙)。

大人しく主人は【本日のお肉料理 1100円(税込み)】、私は息子とシェアで【フリットスランチ 1100円(税込み)】をお願いして、ランチスタートです。


スープはシンプルにみじん切りにした野菜がたっぷり。
セロリの風味がきいています。

まずは主人のお肉料理から。
今日は豚肉のソテーでした。
パパ・レジェーナ(ペルーのコロッケ)もサイドについてきて、かなりのボリューム。

続いて牛のフリットもやってきました!
スナック感覚で食べられるので息子も大喜びです。

ブラジル滞在中にアルゼンチンやパラグアイなど南米を旅しましたが、ペルーで一番驚いたのはその食材の豊富さ!
市場に行くとあまり見かけない野菜や乾物が所狭しと並べられていました。
そして、ペルー料理は日本人の口に合うものが多く、中には調味料にしょうゆを使った料理まであります。

和食よりも先にユネスコ無形文化遺産にペルー料理が認定されていたというのも納得です。

8cho (Ocho)

福岡県福岡市早良区西新5-8-23
TEL: 092-831-0438



今度はセビーチェとペルーのビール目当てに夜に伺いたいと思います。
地域レポーター foodstylist hanacoさん
フードスタイリストとしてメニュー開発、フードライター、料理講師など幅広く活動しています。食関係の通訳、翻訳、英語講師と英語のお仕事も少々。のほほんな1児の母です。

情報は2017年11月6日時点