まち 読者発!地域レポート

「 リカちゃん展」に行ってきました!

ただいま、福岡市博物館にて開催中の「リカちゃん展」!

広告を見たときから気になっていてチェックをしていた催事を、さっそく見に行ってきました。

© TOMY

「Licca meets Licca」をテーマに全国巡回をしているリカちゃん展。
みなさんは、リカちゃんが誕生してから50年、いまのリカちゃんは4代目ということ、ご存知でしたか?

 

入場すると、まずはこの50年を代表するリカちゃんがズラリ!
1978年生まれのわたしと同い年のリカちゃんはこちら!

展示は初代から4代目までのリカちゃんと、それに伴う時代のうつりかわりをみていくもの。

約580体のリカちゃんや家族、お友達を通して、当時流行のファッションを紹介してあり、まさにリカちゃんの変遷は時代の変遷なのだなぁとしみじみ感じます。

会場には、誕生時の開発ノートや豪華なリカちゃんハウスなどの貴重な資料約70点も公開されていますし、

企業や学校など、ちょっとめずらしいコラボレーションバージョンも必見です!


また、フィギュアスケートバージョン「浅田真央♡リカちゃん」や、

ここでしかみることのできない、「博多織の着物を着たリカちゃん」、

うつくしい「SWAROVSKI」のリカちゃんなどが揃う「写真撮影オッケーゾーン」は、見逃せないシャッターポイントとなっています。

子どものころ、リカちゃんと遊んだ皆さんには懐かしく、若い世代にはきっと新鮮に楽しむことのできる「リカちゃん展」。

いろいろな時代へタイムスリップしながら「わたしのリカちゃん」が探せますよ。

3月28日まで、ぜひ行ってみてくださいね!
(※写真は許可を得て撮影しています)

【インフォメーション】
テレビ西日本開局60周年記念
誕生50周年記念 リカちゃん展

開催中~3月28日(水)まで
福岡市早良区百道浜3-1-1 福岡市博物館
TEL 092-845-5011
9:30~17:30(入場は17時まで)、※毎週月曜日休館
◆観覧料
一般 1100円(900円)
高大生 900円(700円)
小中生 500円(300円)
小学生未満 無料

※( )内は20人以上の団体、満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものの提示)、外国の方(パスポート、在留カードなど国籍の証明できるものを提示)の割引料金。身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(介護者1名を含む)及び特定医療費(指定難病)受給者証、特性疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証提示の場合は無料。

◆お問い合わせ
テレビ西日本 事業部 092-852-5520(平日10:00~18:00)