老舗の西新イタリアン、その看板メニューとは!?~【西新】カサーレさん~

今回は1982創業、老舗のイタリアン【カサーレ】さんをご紹介します。

15年前に実家が福岡に越してきた際には帰省する度に、母娘で足繁く通っていました。


西新駅からオレンジ通り商店街をどんどん唐人町方面に向かって歩いて行くと、樋井川沿いに周りの雰囲気とは一線を画す素敵な空間が現れます。


お友達が予約をしてくれて、すぐに案内してもらえました。
当日は予約で満席、予約をされていないお客様は入れなかったみたいです。

ランチはコースのみ(1,600円)で、お好みでお魚料理やお肉料理も追加できます。
パスタはペペロンチーノとトマトソースの2種、イカ墨のパスタ(+400円)も選択可能。
私は迷わずカサーレさんの看板メニュー“ペペロンチーノ”をお願いしました!


美味しいものをちょっとずつスタイルの前菜の盛り合わせです。
個人的にはこちらの前菜もカサーレさんの看板メニューだと思っています。
カポナータ、モルタデッラ(その下にはさといものジェノベーゼ)、きのこのアヒージョ、オクラの焼きマリネ、キッシュなど日替わりで8種類ほど。
シェフの奥様が丁寧に説明してくださいます。


自家製の焼き立てロールパン。
ふわふわをいただきます。


来ました!先代シェフの変わらない味を引き継いだペペロンチーノ。
シンプルなだけに、塩加減やパスタの茹で加減などすべてがパーフェクトでないとこの味は出せないと思います。


お友達はトマトソースを辛めに仕上げたアラビアータ。
これまたピリ辛好きにはたまらないお味です。


パスタと共に運ばれてきたサラダにはやしの実が添えてあります。
ブラジルでは「パルミット(Palmito)」と呼ばれ、水煮やオイル漬けなど様々な形でスーパーで売られていますが、イタリアで食べた記憶はなかったので新鮮でした。
私がブラジル料理のレッスンをする際に毎回お世話になる食材ですが、食感が良く、水煮のホワイトアスパラガスと似ています。
日本人も好きなお味。


デザートは栗のロールケーキです。
ポーションが大きめでマロン好きにはたまりません。
甘酸っぱいベリー系のソースとマロンって意外と合うんです。
旬の果物も添えてあり、秋らしい一品。

casale(カサーレ)
福岡県福岡市早良区西新1丁目1-18
TEL:092-843-9395

そう言えば、以前は子どもNGと聞いていたので、奥様にその旨を伺ってみると「そんなことありませんよ~」と笑顔で答えてくださいました。
赤ちゃんから入店OKとのことで、子連れ制限など一切ないとのことでした。

今まで、子連れでは行けないな…と思っていたので、福岡に引っ越してきてからのこの3年が悔やまれます(涙。
次回は家族でディナーに伺うぞと固く心に誓った今日この頃でした。
地域レポーター
foodstylist hanaco(稲井華子)さん
フードスタイリストとしてメニュー開発、フードライター、料理講師など幅広く活動しています。食関係の通訳、翻訳、英語講師と英語のお仕事も少々。のほほんな1児の母です。

情報は2018年11月9日時点