加藤司書公 追悼会

節心院での加藤司書公 追悼会に参列してきました。
昨年に引き続き参列です。

加藤司書公

筑前琵琶や 尺八の奉納演奏がありました。
博多人形師 中村信喬さんも参列で追悼会が 始まる1時間前に
完成したという 出来立て ほやほや 加藤司書公の博多人形が 
奉納され 拝見させていただきました。

加藤司書公 博多人形

博多人形師 中村信喬さん


明治維新まで あと2年というとき 乙丑の獄で「切腹」の命を受け 
36歳という若さで 散った勤皇派の家老 加藤司書公。

幕末史では 意外と知られていなくて私も 福岡に住むようになって知った史実。

大切な人材を 失うことになってしまった 福岡藩。

明治になって 福岡が出遅れたのはこんな有能な人材を 廃絶して
しまったからとも 言われています。

36歳で切腹させられるなんて あまりにも 若く早すぎです。

福岡市博多区御供所町11-20
092-281-4182
地域レポーター ゆみりんさん
現役の50代、アラ還に向かってまっしぐら。目指すところは、ぴんぴんころり。ゆえに、体を動かし頭を使って、スポーツクラブでは、ヨガやエアロビクスに所属してる。ボランティアガイドの団体では、福岡市内の神社仏閣等の案内をやってます。