和風バルのおすすめはタパス…じゃなくて豆皿!~【藤崎】ユルイヤさん~

オープン当初からずっと気になっていた藤崎のユルイヤさん。
真っ暗な高取の住宅街にパッと輝くガラス張りのお店です。
前を通るたびに店内満席で、「行きたいな~」と思いながら、気づいたら1年半も経っていました。


お友達から「豆皿料理がおいしいよ」と聞いていたので、黒板に書かれた豆皿メニューに私の視線は釘付けなのですが、食べる気満々の我が家の男性陣からは「豆皿料理は後にしてっ!」と却下され…。
まずは本日のお品書きから選ぶことにしました。


お通しは大根の粕煮です。
酒粕のほんのり甘い香りに癒されます。


メニューにあるとつい頼んでしまうポテトサラダ。
こちらのポテトサラダはハムとコーン、そして粒マスタードがたっぷり!
ビールにぴったり、そして赤ワインにもぴったりの大人のポテトサラダです。


本日のお刺身の盛り合わせは鯛、ひらめ、鰆、鰹にかんぱち。
鰆と鰹の炙りが良い感じです。


「お刺身はお好きなおしょうゆでどうぞ~」とスタッフのお姉さんが持ってきてくれました。
大分・日田の原次郎左衛門【あやめ】はやっぱり人気です。


息子リクエストの鶏の唐揚げはカリッとジューシー。
メニューに「からあげ」の文字が書いてあると必ずオーダーしてしまう小3男子のおかげで、家族全員が唐揚げの味にかなりうるさくなりました。


黒の煮込み(牛すじとこんにゃくの煮込み)です。
本当は看板メニューの金の煮込み(ブイヤベース)目当てで来たのに、牛すじと聞くとオーダーせずにはいられない。
スープがたっぷりで、寒い冬にはぴったり。


息子リクエストの焼きおにぎりはにんにく醤油と味噌から選べるので、にんにく醤油をチョイス。
一口食べるとにんにく醤油の香ばしさが広がり、日本人なら誰もが知っている焼きおにぎりのちょっと上をいく美味しさです。


ぎんなんの塩焼きです。
主人は日本酒モードに入りましたが、私はもうお腹がいっぱいで何も飲めない、食べられない。
大好きな牛すじ煮込みのトラップ(食べすぎとも言います)で豆皿料理はおあずけになりました…。



ユルイヤ
福岡県福岡市早良区高取2-13-1
TEL: 092-688-2144

ちなみに店名の「ユルイ」は鹿児島の方言で「囲炉裏(いろり)」という意味。
店名通り、囲炉裏を囲んでいるかのように居心地が良く、スタッフのお姉さんも優しく、ゆるーく、ゆっくりとお料理を楽しめるお店です。
次回は金の煮込みと豆皿料理リベンジに伺いたいと思います。
地域レポーター foodstylist hanacoさん
フードスタイリストとしてメニュー開発、フードライター、料理講師など幅広く活動しています。食関係の通訳、翻訳、英語講師と英語のお仕事も少々。のほほんな1児の母です。

情報は2019年12月20日時点