やりたいことはやってみよー! ワカサギ釣り体験 ~佐賀三瀬・うおまん~

1度はやってみたい!と思い続けてたこと…「ワカサギ釣り」
氷に穴を開け竿を垂らして釣る、テレビで観たことのあるあれです。
そんな「ワカサギ釣り」が佐賀で出来る!ということで友人と行ってきました(^^♪

ほぼ前情報なしに現地着。場所は北山湖。
12月中旬、雨が降りそうだけど寒くはない…つまり、氷は張ってない(笑)
…とはいえ12月、着ぶくれ雪だるま状態の重装備でボートに乗り込みました。
このボート、モーター付きの2人乗り、つまり自分たちで操縦して釣り場へと向かうわけです。
でも大丈夫、とっても親切丁寧に教えていただけます。

さて「ワカサギ」はどうやって釣るのか?
小さい竿に小さい針が7つ付いてる釣り糸を垂らします。
問題はそのエサ…生きてるエサ…真ピンクの「紅さし虫」
「これ成虫になったら何ですか」と問えば「ハエです」と、な。
その真ピンクを針に刺し、ハサミで半分に切る…
切ったら白い液が出る、それに「ワカサギ」が食いつく…
(白い液はアミノ酸だそうで)
…この時点で脱落しそうな方が多数いらっしゃる気がします。
が、すべては「慣れ」釣りたい!という気持ちが勝ればどうにかなります。

途中、群れがいそうな場所にポイントを移動しながら辛抱強く竿を垂らします。
隣の女性2人組の釣果を尋ねたところ「4~50匹です、入れ食いです」と。
私たちはといえば「0」2時間以上経過した時点で「0」
「寒いし1、2時間で帰ろうね」なんて話しておりましたが、若者には負けられません(笑)

結局、飲まず食わずの4時間超…結果は6匹、2人で6匹。
(たったの6匹ですが)釣れた時は飛び上がりそうにうれしかったです。
本当は帰りたくなかったけど、お腹も空いたし、温泉にも入りたい…
次回のリベンジを決めて帰って来た次第です(極寒の1月予定)

帰宅後、さらにリベンジへの闘志が燃えたのは…

「ワカサギのてんぷら」
自分で釣った魚は100倍おいしいです(^^)/

「うおまん」
佐賀県佐賀市杠779
(0952)56-2345
夏季5:00~18:30
冬季6:00~17:00


「暖かくなったら行ってみよう」と思うかもしれませんが「ワカサギ釣り」は寒い時期限定、行くなら今です!
ボート・竿のレンタル料やエサ・釣り糸代、その他不明点は直接お問い合わせください。
(手こぎ用2500円~ モーター付き5000円~)
この面白体験、この冬のおすすめです(^_-)-☆
地域レポーター あっ君ママ♪さん
「なんでもやってみよ~!」をモットーに日々チャレンジ!
マラソン・ZUMBA!お菓子・パン作り!そしてちょい旅が大好き。
老体にムチ打ちフィットネスインストラクターをしております(笑)
どうぞよろしくお願いします~♥

2018年12月20日現在