ホンネ 特集(ホンネ)

「親や夫にはしておいてほしい。だけど…」終活アンケートで見えてきたホンネと葛藤

平成29年8月25日~30日、福岡在住の30歳以上の女性にインターネット調査。有効サンプル数348
みなさんは「終活」についてどう思ってる?もう終活してる?
終活特集に伴い、本音と実態を探るべく、アンケートを実施しました。

60代以上の女性の4割が「終活をしている」。ただし、その内容は…
[1]自分の終活

▲「終活をしている」と答えたのは50代で25.2%、60代以上で39.7%。
始めた理由は、「家族に迷惑をかけたくないから」(75.4%)が最も多く、次に「自分のことは自分で決めたいから」(55.4%)「安心して老後を暮らしたいから」(36.9%)の順(複数回答)となっています。
 
60代以上だけを見ると、「家族に迷惑をかけたくない」が87.0%と圧倒的に多いほか、50代以下の回答ではほとんど見られない「体の不調を感じたから」「家族や友人・知人の葬儀に参列して関心を持った」「家族や友人・知人がしていて興味を持った」など、自身や周囲の変化が、終活に向き合うきっかけになった人も。
▲ただ、終活をしている人に実際に何をしているかを聞くと、全体では「家の片づけ・不用品処分」が圧倒的に多く、それ以外はいずれも5割に満たないという結果に。ちなみに、「家の片づけ」と答えた割合は40代で最も高く、また、「資産を明記」「保険の見直し」「パソコンやネットのパスワードの整理」などをしている人の割合は、既婚女性を独身女性が上回ったのが特徴的でした。


▲終活を始めようと思う年齢は「60~64歳」がピーク。多くの人は、ぼんやりと「還暦の節目が始めどきかな…」と考えているようです。しかし、実際に60代以上になると「65~69歳」をピークに「70歳~」「80歳~」という回答も少なくなく、おおむね現在の年齢より数年先と回答。必要なことだと頭では分かっていても、まだ元気で実感がわかないし、考えるのは怖いし…と、しばらくは先延ばしにしたいというのが本音なのかもしれません。

 
  • なんとなく終活という言葉は知っているけど、実際まだ自分には遠いことのような感じがします。でも来年、母がガンで他界した年齢と同じになります。もしかしたら明日事故に遭ったりするかもしれない。早めがいいのかなーと思ったりもしますね(もじょか・47・既婚)
  • 一人住まいなので孤独死になる可能性もある。その回避方法を模索したいと考えている。周りに迷惑を掛けたくないので、いざというとき事務的に対応してくれる業者を知りたい(もも・52・独身)
  • 終活=いきいきとした人生を諦めたというイメージがある。本当は終活という形ではやりたくないが、身の回りが軽くなり、捨てるのをためらっていたモノへの憂いが減り心身共に軽くなった(チョコずきん・61・既婚)
  • まだまだ先の事だと思うし、今は母親の終活のお手伝いの最中です(トド・63・既婚)
  • 力が弱ってきたら子供達に財産の配分をしようと思う。今は一人暮らしで気楽な生活をエンジョイしている(tikushi・82・既婚)