ワタシの本音 特集(ホンネ)

同じものを食べるのは60歳を過ぎてから? 朝食について聞いてみたら、家族の姿が見えてきた / 2ページ目

朝食は家族への思いやり。
知りたいのは、栄養的で、なおかつ簡単な朝食

朝食をつくる上で最も重視していることを尋ねたところ、最も多かったのは忙しい若い主婦層を中心に「調理に時間がかからないこと」。ただ、60代以上では時短よりも「栄養のバランス」の方を重視する結果となりました。


とはいえ、朝食づくりは毎日のこと。ついついマンネリになったり、「栄養のバランスが悪いのでは…」と思いながらも手間を省くほうを優先してしまったりと、実は改善したいポイントがいろいろ…。

【朝食についての悩み】
  • 子どもが朝起きるのが遅く、お昼近くになって朝食をとることがある。そんな時どんなメニューを食べさせるべきか悩みます。また、朝食を用意しても好き嫌いがあってなかなか思うように食べてくれない(mariko・28)
  • 起床時間がバラバラなので、何度もキッチンに立たないといけない(ゆっきー・32)
  • 納豆ごはんのみになることがあるので、ウキウキするような簡単メニューが知りたい(m.e.・35)
  • 野菜が少ないので、何かしら加えたい(うさお・50)
  • 昔からの習慣が抜けず、子ども達が大人になった今でもパンにバターを塗ったり、すべての朝食を準備してあげている。子離れをしないといけないのに反省(ぷにゅっ!・55)

そんな人はリビング福岡の「パパッと朝ごはん特集」をチェック。お母さんじゃなくても簡単に作れる、栄養バランスのいい“朝ごはんレシピ”と“ごはん・パンのお供”を紹介。“目からうろこ”の読者の「うちのずぼら朝めし」アイデアもありますよ。たまにはいつもと違う朝食を試してみて。
 
父と子で作れる!パパッと朝ごはんレシピ&朝ごはん・パンのお供
https://home.livingfk.com/content/recipie/2158?page=1