くらし レシピ

冷凍キュウリの酢漬け

福岡県には魅力的な食材がいっぱい。月1回、それらの基礎知識やおいしい調理法をプロが提案!

今回の食材
キュウリ
八尋さん栽培の“四葉(スーヨー)キュウリ”

シャキシャキ食感とすっきりした味わい
農業体験農園「はちみつファーム」
直売所「むすび庵」(筑紫野市)
http://www.musubian.com
八尋光輝さん

90%以上が水分のため、“世界一栄養がない野菜”と言われているキュウリ。でも体を冷やしてくれる働きがあるので夏バテ予防になるほか、カロテン、ビタミンC、カリウムなどが含まれていて疲労回復、利尿作用、むくみ解消作用、過剰な塩分の排出作用があり、夏には食べておきたい野菜です。

「大き過ぎるものは種が大きくなっているので避けて。ヘタの色が濃い部分を取り除けば、苦味が少なくなります。シャキシャキした歯触りは、食欲がない夏にはもってこいです。旬のものは味がのっておいしいので、ぜひ食べていただきたいです」と農薬不使用で土にこだわった野菜作りをしている八尋さん。

もう一品欲しい時に! サッと出せる優れもの
冷凍キュウリの酢漬け

【材 料】(2人分)

  • キュウリ …2本
  • 塩 … 2g
  • リンゴ酢または穀物酢 …大さじ2
  • きび砂糖または白砂糖 … 小さじ2
  • 水 … 大さじ1

【作り方】

  1. 薄切りにしたキュウリを塩もみする。水分が出たら捨てる
  2. 1に酢、砂糖、水を加え、砂糖を溶かすように手で混ぜる
  3. ジッパー付きの食品保存用袋に2を汁ごと入れて、平らにし、冷凍する

調理のポイント

キュウリを袋に詰めるときは薄く平らに均一の厚さにし、素早く凍らせることがポイント! 解凍するときは袋ごと、流水にさらしてください。 キュウリは乾燥と低温が苦手。冷蔵庫に長く置くと低温障害が起き、風味も落ちるので、そのまま冷凍するのは不向き。塩もみや酢漬けにして冷凍すれば、シャキシャキの食感を残せます。
レシピ・写真撮影
なかしまゆみさん

九州で唯一の冷凍生活アドバイザー、福岡初の食育マイスター、野菜ソムリエプロ。今年行われた第6回野菜ソムリエアワードで、日本一に輝く。“食楽(食を楽しむ)”をモットーに、料理教室やさまざまな場で活躍中。