くらし レシピ

ペットボトルで作ったセルクルでおめかしレシピ

いろいろな料理に気軽に使えて高さを好みで調整できるのも◎

ジュースやお茶が入っていた空のペットボトル、処分するのはまだ早いんです!

実は私が料理で使っているセルクル(※)は、ペットボトルをリメイクしたもの。高さを自分好みに調整できるし、市販されている一般的なセルクルと違ってペットボトルは透明なので、詰めた具材の状態を確認しながら作業ができるのも嬉しい利点です!
※セルクル=底のない型

例えば、高めにカットして、彩り鮮やかなちらし寿司も作れます。ペットボトル・セルクルに寿司飯と具材(サーモン・塩もみしたキュウリ)を交互に詰めて円筒形のお寿司に。てっぺんにお花に見立てたサーモンとイクラを飾れば、おめかしタワー寿司の完成です。

キュウリと刻み野菜のマリネを使ったサラダや、いつもとは違うオムライスなどにも。

身近にあるペットボトルに一手間加え、いつもと違う料理を作ってみませんか。

マスキングテープをガイドにして、カッターでカット。さまざまな高さのものを作り、料理ごとに使い分けています
スライスしたキュウリをセルクルに貼りつけ、中には刻み野菜のマリネを。とっても簡単におめかしサラダが完成します
セルクルを使って盛りつけた、いつもと違うオムライス。子どもたちの嬉しそうな歓声が上がること間違いなし
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/