グルメ&レシピ レシピいろいろ

総菜だって、すてきに変身!パーティーには“1人1皿”で特別感を

ホームパーティーだからって全部手作りじゃなくても大丈夫

お客さまを招いてのホームパーティーは、メニューを考えるのもひと苦労。料理が苦手な方にとって、ホームパーティーはなかなかハードルが高いものです。

そんな方にオススメなのが“1人1皿”の前菜盛り。買ってきた総菜を並べることも少なくない私ですが、大皿に盛るのではなく、1人分ずつに盛り分けると、あら不思議。あっという間に特別感がアップします。

木製トレイにマヨネーズでクルクルと円を描き、総菜や簡単なおつまみを点々と並べます。この時に小さな器やピックを使ったり、グリーンを散らしたりするのがポイント。メインの大皿料理や鍋の前に、前菜を1人1皿出すだけで、“きちんと感”が増します。

お客さまの喜ぶ顔を見ながら、「総菜ありがとう」と心の中でガッツポーズを決めましょう!

プラスチックカップに入れたイカゲソの缶詰。小さな器をひとつ追加しただけで、特別感がアップします
盛りつけたのは、ほぼ総菜ですが、器を使って高さや変化を出すと見栄えがグッと良くなります
大勢のお客さまがいらっしゃる時は、取り皿にひと工夫。サラミ入りチーズの上に、野菜のスモークサーモン巻きをのせています
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/