くらし レシピ

シャクシャクの食感とほのかな甘さがクセになりそう「ヤーコンのかき揚げ」

福岡県には魅力的な食材がいっぱい。
月1回、それらの基礎知識やおいしい調理法をプロが提案!

今回の食材
ヤーコン

生のままでもOK! 主張しすぎないから、使いやすい

ヤーコン生産者部会
(那珂川町)
真鍋典之さん

那珂川町の特産品として、2001年から本格的に栽培されている「ヤーコン」。南米アンデス原産のキク科植物の根の部分です。

見た目は“白いサツマイモ”ですが、その食感は、果物のナシのよう! ほのかに甘く、主役にも脇役にもなれる万能さをもっています。

フラクトオリゴ糖・食物繊維・カリウム・ポリフェノールなどを多く含む“ヘルシー野菜”としても注目を集め、葉や茎は「ヤーコン茶」として親しまれています。生のままでも、加熱しても大丈夫なので、さまざまな料理に利用できますよ。

那珂川町の生産物直売所「かわせみの里」や那珂川町役場内の売店、JA直売店「ゆめ畑」で、例年11月初旬~3月初旬に販売(在庫がなくなり次第終了)。ヤーコン茶は、通年販売されています。

シャクシャクの食感とほのかな甘さがクセになりそう
ヤーコンのかき揚げ

【材 料】(4人分)

  • ヤーコン…60g
  • ニンジン…25g
  • 天ぷら粉…15g
  • 揚げ油…適量
  • 片栗粉…大さじ1
    ※彩りにミツバやインゲン(15g)を加えてもOK

【作り方】

  1. ヤーコンの薄皮をたわしで取り、千切りにする
  2. ニンジンをヤーコンと同じ幅に切る
  3. 12を合わせ、片栗粉をまぶす
  4. 天ぷら粉と水で衣を作り、油で揚げる
  5. 好みで塩を振り、熱々のうちに食べる

調理のポイント

ヤーコンの食感や味わいを楽しめるように、細く切りすぎないようにしてください。少なめの天ぷら粉で、カラリと揚げましょう。

ヤーコン入りサワー漬け

【材 料】

  • 【A】水…600cc、塩…30g、酢…100cc
  • キュウリ…3本
  • ニンジン…1本
  • ヤーコン…300g
  • トウガラシ…1本
  • ニンニク…1片

【作り方】

  1. 鍋に【A】を合わせて沸騰させて、火を止めてそのまま冷ます。
  2. 1が冷めたら、ニンニクと、種を取り出して小口切りにしたトウガラシを加える
  3. キュウリ、ニンジン、ヤーコンの皮をむき、3~5mmの斜め薄切りにして2に漬け込む
  4. 味がなじんだら漬け汁から取り上げ、盛り付けて完成。
    ※漬け汁は2回ほど使えます

ヤーコンわらびもち

【材 料】

  • 【A】ヤーコン茶…400ml、砂糖…100g、片栗粉…80g
  • きなこ、黒蜜…好みで

【作り方】

  1. 【A】を小鍋に入れて火にかけ、焦がさないように気を付けながら、中火でよく混ぜる
  2. どろっとしてきたら、火から小鍋を遠ざけ、30秒~1分程度練り続け、透明感が出るまで練る
  3. 濡れた容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やす
  4. 容器から出して、濡れた包丁で食べやすい大きさに切り分け、好みできなこと黒蜜をかけて完成
レシピ
那珂川町食生活改善推進会

那珂川町保健センターが開催するイベントで、料理作りや試食を行っています。また、小中学校への出前講座も。