くらし レシピ

地味な料理が一瞬で華やかに! わが家の“テッパン”常備菜

週末に作る常備菜で
忙しい平日の料理も華やかに

私はフルタイムで働くワーキングマザーです。土日の時間を使って、平日の夕飯作りを楽するために常備菜を作る習慣があります。「あと1品が欲しい!」という時に役立ってくれる常備菜。

その中でも、特に気に入っていつも作っているものが「刻み野菜のマリネ」です。野菜はその時どきで変わりますが、彩りを良くするために赤・黄・緑色の野菜を必ず入れるようにしています。たとえば、このマリネをチキンステーキにのせると一瞬で豪華料理に! テーブルをパッと華やかにしてくれるので、おもてなしの1品に添えるのもお薦めです。

肉だけでなく魚料理に使ったり、さらに細かく刻んで「食べる野菜ソース」にしても面白い! 1度作っておけば1週間ほど日持ちするので、いろいろな料理に彩りを添えることができます。

パプリカ(赤・黄)・キュウリ・レッドオニオンを刻み、塩少々をふります。水気を切って、砂糖・酢・オリーブオイルで作ったマリネ液と混ぜます
シンプルな魚のソテーに添えてもOK。魚だけでは地味な1品ですが、このマリネを添えると、グッと華やかに
このマリネを、さらに細かく刻むと「食べる野菜ソース」になります。好みのハーブと一緒に食べると、味の変化も楽しめて一石二鳥
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/