くらし レシピ

香りと食感が楽しめる!「新ゴボウの ピーナツあえ」

新ゴボウのほのかな香りと甘みが楽しめる1品。あえ衣のベースとなるピーナツバターに醤油を加えると、よりコクが出ます。彩りにニンジン、アクセントに刻んだピーナツを加えても◎。

 材料(2~3人分) 

  • 新ゴボウ…150g
  • ニンジン…80g
  • 醤油…小さじ2
  • ピーナツバター…50g
  • 砂糖・みりん…各大さじ1
  • ピーナツ…大さじ2

 作り方 

  1. 新ゴボウを洗って皮をむかずに5㎝の長さでマッチ棒くらいの太さに切り、サッと水にさらしてゆでる。ニンジンも新ゴボウと同じサイズに切ってゆでる。いずれもざるにあげてよく水気を切り、醤油小さじ1をふって“醤油あらい”をして、下味を付けておく
  2. ピーナツバターに砂糖を入れ、みりんと残りの醤油を少しずつ加えて溶きのばし、あえ衣を作る
  3. 12であえて器に盛り、粗く刻んだピーナツを散らす

 ポイント 

皮が薄くてやわらかい新ゴボウ。通常のゴボウのように皮を包丁でこそがずそのまま残し、たわしで洗いましょう。アクも少ないので水にさらす時間も短めでOK。
料理研究家・食育指導士・フードコーディネーター
益元 泰江さん