くらし レシピ

糖尿病でも大丈夫!技ありレシピ

日本では糖尿病患者と予備群が約6人に1人。増え続ける糖尿病ですが食事管理が大変そう! 「グルメを諦めない」「食べ応えあり」「無理なく続けられる」メニューを紹介します。
※食事指導を受けている人、病気治療中の人は、主治医や管理栄養士の指示に従ってください 

“適材適食”でおいしく食べる

11月14日は世界糖尿病デー。日本の糖尿病患者と予備群は、いずれも約1000万人と推計されています(平成28年国民健康・栄養調査/厚生労働省)。

「糖尿病だからといって、食べてはいけないものはありません。バランスのいい食べ方と量という“適材適食”が大事。糖質制限は短期間では有効に見えても、長期間で見ると疾患を引き起こす原因になるのではという報告もあります。糖質を『控える』ではなく『コントロール』し、自分に合った食事の方法を見つけましょう」と管理栄養士の小園亜由美さん。

4種のキノコカレー
「肉を使わずローカロリーながら食べ応えがあります。キノコのうま味が凝縮されておいしいので、ご飯の食べ過ぎに注意!」

材料/4人分

シメジ … 1袋
エノキ … 1袋
エリンギ … 1袋
マイタケ … 1袋
サラダ油 … 大さじ1/2
カレールー … 4皿分
好みの野菜 … 適量

作り方

  1. キノコは石づきをとり、食べやすい大きさにほぐす
  2. ほぐしたキノコを電子レンジ(600W)で約4分加熱する
  3. 鍋にサラダ油を入れてキノコを炒めた後、水を適量加え約15分煮る
  4. 火を止め、カレールーを溶かし、とろみがつくまで煮込む
  5. 好みの野菜をトッピング用にフライパンで焦げ目が付くまで焼く
【教えてくれた人】
糖尿病専門 二田哲博クリニック
管理栄養士・ 野菜ソムリエ上級プロ
小園亜由美さん
-Profile-
日本糖尿病療養指導士・健康運動指導士などの資格も持つ。「適材適食」をテーマに、講演会、YouTubeやブログなどSNSで情報発信中
http://ayumi.kozono.info/
元気もりもり酢豚
「通常は材料を油にくぐらせますが、このレシピでは代わりに油が入った湯でゆでます。カロリーもぐんと控えめです」

材料/2人分

豚もも肉(角切り)… 120g
塩 … 3つまみ(0.6g)
こしょう … 少々

[a]------------
濃口しょうゆ … 小さじ2/3
酒 … 小さじ1
すりおろしショウガ … 少々
すりおろしニンニク … 少々
----------------
片栗粉(1) … 小さじ2
揚げ油 … 適量
ニンジン(乱切り) … 30g

[b]------------
ゆでタケノコ … 40g
タマネギ(くし形)… 60g
ピーマン(乱切り)… 30g
パプリカ(赤・黄)… 各20g
生シイタケ(乱切り)… 20g
----------------
油(湯通し用)… 小さじ1/2
片栗粉(2) … 小さじ1強(4g)

[A]------------
酢 … 大さじ2弱
砂糖 … 大さじ1と1/3
濃口しょうゆ … 小さじ1
うす口しょうゆ … 小さじ1
酒 … 小さじ2
ごま油 … 小さじ1/2
----------------

作り方

  1. 豚もも肉は一口大に切り、塩こしょう。ニンニク・ショウガはすりおろす
  2. ボウルに[a]と豚もも肉を加えてしばらく置き、片栗粉(1)をまぶし、よく混ぜ合わせる
  3. 切ったニンジンは下ゆでし、ほかの野菜も切っておく。[A]を混ぜる
  4. 鍋に油を180℃に熱し、豚もも肉をからっと揚げ、油を切る
  5. 別の鍋に湯を沸かし、油を加え、[b]を湯通しして、水を切る
  6. フライパンに、[A]を合わせたものを入れ、沸騰したら火を止め、水に溶いた片栗粉(2)でとろみをつける。45を入れてからませる
【教えてくれた人】
南昌江内科クリニック 管理栄養士
垣田あゆみさん(左)、吉岡利絵さん
-Profile-
料理本「アイデアいっぱい糖尿病ごはん」(書肆侃侃房)を出版した同クリニックの南昌江院長のもと、「バランスよく、おいしいものを適度に食べる」を日々提案している