くらし レシピ

やさしい甘さの“酢漬け新玉ネギ”が◎「オープンサンド」

新玉ネギは甘みがあって辛味が少ないので、水にさらさなくてもOK。生はもちろん、甘酢であえるとたくさん食べられます。具材との組み合わせを楽しんで。タルタルソースや漬けダレの薬味などにも◎。

 材料(2~3個) 

<酢漬け新玉ネギ>
  • 新玉ネギ…1個(200g)
  • [A](砂糖大さじ2、酢・水各1/4カップ)
<オープンサンド>
  • バゲット…1本
  • 辛子・バター…各適量
  • マヨ卵(ゆで卵2個、マヨネーズ大さじ2、塩・コショウ各適量)
  • ツナトマト(ツナ1/2缶、プチトマト1個)
  • 大葉&オイルサーディン(オイルサーディン1匹、大葉1枚、レモン1片)
  • 生ハム&チーズ(生ハム2枚、クリームチーズ適量)
  • ニンジンマリネ&アボカド(ニンジンマリネ適量、アボカド1片、プチトマト1個)

 作り方 

  1. 新玉ネギを薄く切り、[A]に30分ほど漬けておく
  2. バゲットを1.5cmの厚さの輪切りにして、辛子とバターを混ぜて塗り、1をのせる
  3. マヨ卵、ツナトマト、大葉&オイルサーディン、生ハム&チーズ、ニンジンマリネ&アボカドを、2にバランスよく盛り付ける

 ポイント 

春にだけ出回る旬の玉ネギをシンプルにたっぷり堪能できるマリネがアクセント。肉・魚料理・カレーなどのトッピングにも活躍してくれますよ