美容&健康 こころ、リセット

子育ての不安とイライラ②

相談者のクルミさん(仮名)は、小学2年生の息子ナッツ君(仮名)の行動にイライラして、時には怒りが爆発する自分に後で落ち込むというパターンを繰り返していました。

 

クルミさんには、幼稚園児のアーモンドちゃんもいて、日々戦争のような忙しさなのです。イライラも仕方ないと感じます。

 

ただ、イライラも叱り続けることも、エネルギーを使います。特に、解決に向かう兆しが見えない場合、ものすごく疲れるものです。リビングの空気感も険悪なものになっていくので、解決の糸口を見つけたいとのことでした。

 

イライラの原因は、主にナッツ君の

    「宿題をしない」

    「前日に学校の準備をしない」

    「当番の風呂掃除をすぐにやらない」

という行動に対するものでした。

 

誰の問題なのかを明確にする

 

さて、人と人との間には、目に見えない境界線というものがあります。子どもと母親は、もともとへその緒でつながって融合していたため、成長しても境界線があいまいな人が多く、自分の問題と子どもの問題を混合させやすいのです。

 

まずは、イライラしてしまう「その問題」は、誰のものであるかを明確にしましょう。

 

はナッツ君の問題です。クルミさんの問題ではありません。宿題をしなくても、学校の準備をしていなくて遅刻したとしても、困るのはナッツ君であり、クルミさんではないのです。

 

もちろん、親の責任もありますし、しつけも必要です。放置しておけばいいというのではありませんが、境界線を意識して、ナッツ君の問題であることをわかっておく必要があります。境界線を越えて、口を出ししすぎるとナッツ君の成長を阻むことになるのです。

 

我が子といえ、親と同じ価値観を持っているわけでもないし、親のいう通りに動く存在でも、親の希望通りに生きていく存在でもないのです。

 

 

の風呂掃除に関しては、家族に影響があります。早く掃除をしてくれないと、入浴時間も就寝時間もずれてしまうからです。

 

「早くしなさい」「どうしていつもダラダラしているの?」「みんな困るでしょ」。

クルミさんの言葉が聞こえていないのか、聞いていないふりをしているのか、ともかくすぐに動かないのです。

 

「もう小学生なんだから、言われなくてもするようにならないと。世の中には、ナッツ君と同じ年齢で学校に通えず、働いている子だっているんだよ」

 

あの手この手で伝えても、「お母さん、うざい」「やる気なくなる」と吐き捨てるように言うナッツ君。くるみさんはその言い方にカッとなり、最後には叱りつけてしまうのだそうです。

 

ここで、解決の糸口は「伝え方」にあるかもしれないと、考えます。

 

 

まっすぐでシンプルなコミュニケーションを

 

無意識なのでしょうが、くるみさんが使った言葉には、批判否定メッセージが含まれていたり、説教だったりします。まっすぐなコミュニケーションではないのです。

 

すると子どもは裏メッセージを感じ取り、反発反抗心が生まれ、そこにエネルギーを使うようになり、やる気を失ったり、自分で自分のことを考えなくなっていったりするのです。

 

また、自分の心を守るために、「聞き流す」術を習得していくこともあります。

 

「お風呂掃除を、〇時までにお願いね」と、ただシンプルにまっすぐに、声のトーンにも気を付けて、必要な情報を伝えるように提案してみました。

 

ここで重要なのは、子どもの心や状態、タイミングに心を配っていること。テレビに熱中しているときに、言われるのは苦痛ですし、習い事でものすごく疲れているときも、すぐに動けないかもしれないのです。

 

「トライしてみたら、すぐにではなかったのですが、自分のタイミングで掃除をしてくれたのです。ナッツ君のことを理解しようとせず、口先で言うことをきかせようとしたり、どこか嫌味のある言い方をしたりしていたんですね。確かに、嫌だったと思います」と、くるみさん。

 

自分の問題点を発見して、自分から変わっていくことで、家族関係と心の平和を手に入れることができるのだと感じています。

 

松井美由紀
ココリセセラピー代表


一男一女の母親で、心理カウンセラー。きつかった子育て体験をもとに、お母さんたちの心のサポートを目指してココリセセラピーを2009年に設立。子育て心理講座を北九州市小倉北区で定期開催し続けている。心理カウンセリング、グループセラピーの他、教育関連等への出張講座や、コラム執筆の活動もおこなっている。

☆2017年ココリセセラピーのご案内☆
新年特別企画「子どもへのイライラ対処法」

日時:2017年2月24日(金)10時半~13時
会場:西部ガスヒナタスタジオ(リバーウォーク北九州隣)
住所:北九州市小倉北区室町1丁目(JR南小倉駅より徒歩2分)
参加費:2000円(リビング特別価格)
保育:800円(同上)
要予約

お申し込み&問い合わせは、HPの申し込みフォームよりお願いします。
ココリセセラピーHP http://www.cocorise.com/
ココリセブログ http://ameblo.jp/cocorise>