おでかけ 特集(おでかけ)

秋は山口・行橋・戸畑エリアへ「おとなの遠足」お手頃プラン3コースを紹介!

暑さもやわらぎ、秋めいてきて外出したくなる時期。小さな秋を見つけに出かけませんか。今回は、山口・行橋・戸畑エリアへのお手頃プランを紹介します!

潮風が心地いい「仙崎編(山口県)」
 1人予算  3000円

空と海の青が美しい
青海島観光汽船
イルカ形の遊覧船で“海上アルプス”青海島を見学。削られた洞門や断崖絶壁などの景色は、まさに大自然の美術館のよう! 赤瀬コース、花津浦&紫津浦コース(各50分1200円)、一周コース(80分2200円)、観音洞コース(60分1600円)、大島コース(60分1300円)。 ※子どもは半額
山口県長門市仙崎字漁港南4297-2
TEL 0837-26-0834
[休]なし ※荒天の場合欠航
https://www.omijimakankoukisen.jp/

「TAKADA COFFEE」

潮風にあたった後は、後味さっぱりのソフトクリーム(左から、しおバニラ・ティラミスバニラ・シナモンバニラ・抹茶バニラ各400円)でクールダウン!
TAKADA COFFEE
「センザキッチン」内
TEL 0837-27-0355
http://www.takadacoffee.com/

センザキッチン
山口県長門市仙崎4297-1
[休]なし
https://nanavi.jp/senzakitchen/
干物がオシャレに登場
センザキッチン ひものや食堂 ひだまり
干物定食「ひので」(880円)調味料にもこだわり、旬の魚を手作りで加工した干物など、仙崎を中心とする北浦地方の魚介を味わえる食堂。器や盛り付けがオシャレ! アジフライバーガーや、さわらメンチバーガー(各400円)などもお薦めです。
「センザキッチン」内
TEL 0837-27-0178
[休]なし
https://www.facebook.com/hidamari.senzaki/
本館も金子文英堂も見応えあり
金子みすゞ記念館
金子文英堂の2階にはみすゞの部屋を再現。西日の頃の雰囲気もステキ!仙崎出身の童謡詩人・金子みすゞの世界観を体感できる記念館。彼女の存在が現代によみがえった経緯など、その作品と生涯が貴重な資料と共に紹介されています。展示物の前に手のひらを出すと詩が映し出されるなど、ステキな演出にも注目。
記念スタンプを押して帰りましょう
みすゞと2ショット撮影できるパネル。ちなみにモデルは同館館長補佐の河野隆一さん
山口県長門市仙崎1308
TEL 0837-26-5155
http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/site/misuzu/
仙崎の“食べる”が集まったキッチン
センザキッチン 農水産物ショップ
山口市阿東徳佐下の「船方農場」のヨーグルトは、濃厚だけれど、後味があっさりしていると人気日本海の新鮮な魚介、地元のとれたて野菜、名物の鶏肉など、最高級の素材が集まる直売所。新鮮な食材はもちろん、干物やお菓子ほか、仙崎の味をお土産にどうぞ。
「センザキッチン」内
TEL 0837-27-0300
 

おしゃれスポット散策「行橋編(福岡県)」
 1人予算  2000円

石窯で焼き上げる本格派のピザ
ピッツェリア ダ ジョルジオ
「選べるピッツァランチセット」(1000円) イタリア製の石窯で焼き上げた、ナポリ仕込みのピザが味わえます。小麦粉やチーズなどはイタリアのものを使用。「選べるピッツァランチセット」のピザは、マルゲリータほか6種。プラス500円で、濃厚な水牛モッツアレラチーズに変更できます。オーナー 迫田譲司さん
行橋市行事6-5-24-102
TEL 0930-23-8220
[休]火曜
※そのほか不定休あり
手作り作家の作品がズラリ
ものづくりROOM  POWAN(ポワン)
グラスアートや木工、陶芸など、多彩なジャンルの作品を楽しんだら、コーヒーでひと息。9月22日(土)午後1時30分から、「コットンパールアクセサリー教室」を開催(1500円から)。 コーヒー(お菓子付き、400円)
行橋市宮市町8-1ハミング通り
TEL 0930-25-6333
[休]火曜、9/17(祝)
http://powanroom.seesaa.net/
大正期の洋風建築
旧百三十銀行行橋支店(行橋赤レンガ館)
1914(大正3)年に建てられた大正期の洋風建築。ギャラリーとしても利用され、10月14日(日)は古楽器演奏会(入場料3000円)、18日(木)~21日(日)は「人とモノと街との出会い 第5回工芸の展」が開催されます。
行橋市大橋3-7-14
TEL 0930-23-7724
入場料 無料
[休]火曜 ※火曜が祝日の場合翌日、8月15日、12月28日~翌年1月4日
http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/doc/2015071600019/
季節のフルーツを使ったスイーツが人気の洋菓子店でお土産を入手!  写真(上から時計回り)は、バトンフロマージュ(216円)、マカロン(10種各138円)、シュークリーム(168円)。
「Patisserie oeuf(ウフ)」
行橋市西宮市4-2-14
TEL 0930-24-7177
[休]月曜
https://twitter.com/oeuf_1123
 

ちょっと優雅な一日を「戸畑編(福岡県)」
 1人予算  1000円

歴史・建築散歩を楽しもう
九州工業大学 戸畑キャンパス
知る人ぞ知る散歩スポット。築100年を超える同大学正門(旧明治専門学校表門)と守衛所は、建築家・辰野金吾が設計。“竜巻博士”の藤田哲也ギャラリーなどが入った「百周年中村記念館」ほか、見どころ満載!
戸畑区仙水町1-1
TEL 093-884-3007(総務課広報企画係)
電話受付時間 平日8:30~17:15
http://www.kyutech.ac.jp/
お得に贅沢気分を満喫!
カフェドルージュブラン
「木の子とネギの 和風スパゲッティ」(550円)ランチは、九州工業大学戸畑キャンパス構内のカフェで。写真は「木の子とネギの和風スパゲッティ」。ほかにも、日替ランチ(全5品、1200円)など、お得に本格的な料理が楽しめますよ。
九州工業大学戸畑キャンパス 百周年中村記念館 1F
※ランチは11:00~16:00
TEL 090-7366-6389
[休]日・祝日
個性豊かなショップが集合
cobaco tobata(コバコ トバタ)
旧産婦人科医院をリノベーションした“まちのお店”。「Flor Folha(フロル フリア)」(花とキャンドル)、「BUN1123 学び舎ことり」(紙・布雑貨)、「peace(ピース)」(布雑貨・木工)、「うつわ つなぎ」(器)、「こどものめがねnalco(ナルコ)」を見て回り、最後に「マルハチ珈琲焙煎舎」でコーヒーを。
「マルハチ珈琲焙煎舎」の
「ハンドドリップ」 (400円から)
うつわ つなぎ 松下広樹さん
戸畑区中原西2-4-22
[休]水曜
https://cobacotobata.wixsite.com/cobaco-tobata

リビング北九州2018年9月15日号掲載 ※情報は掲載時点のものです