おでかけ 特集(おでかけ)

「福岡市埋蔵文化財センター」のバックヤードツアーを読者が体験!

福岡市埋蔵文化財センター
バックヤードツアー

今回のやってみ隊員 川上由紀さん福岡市内の出土品がギッシリ保管されている「福岡市埋蔵文化財センター」。バックヤードツアーは一般の人も参加できます。

100万点超の出土品が眠る、考古学の発信基地
悠久の時の流れを実感する“宝の山”

福岡市内で発掘調査された出土品の「保存処理」「収蔵保管」「教育普及」の役割を担うセンター。一見堅苦しそうですが、バックヤードツアーはとてもフランクな雰囲気です。

今回案内してくれた所長の宮井善朗さんも、続々と生まれる素朴な疑問に優しく答えてくれました。長い歴史や昔の様子を知ると、福岡の街がもっと多様に見えてくる…そんな体験をぜひ!

えっ、触っていいの?
いざ、バックヤードに潜入。ずらりと並んだ出土品がどんな時代のものかなど、専門家の話を聞きながら土器にもタッチ!
謎の地下プールの中に…
出土品の保存処理はセンターの大切な役割のひとつ。木器など傷みやすいものは特別な処理を施します。ここは、処理前に保管しておく地下プール。フタを開けると多くの出土品が処理の順番を待っています。
うちの近所のあの遺跡、実はすごかった?
発掘後は多くの遺跡が埋め戻されるため、調査報告書は重要な記録。福岡市内や全国の報告書が読める図書室も見学できます。「あ!知ってる地名が」と川上さん
通常の展示室内でも、しっかり説明が聞けます

[取材協力]
福岡市埋蔵文化財センター
福岡市博多区井相田2-1-94 1F
TEL 092-571-2921 
開館時間=9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日=毎週月曜・年末年始(12/28~1/4)
入場料=無料 
※バックヤードツアー(無料)は随時開催中。ただし、要電話予約。詳細は問い合わせを

リビング福岡2018年10月13日号掲載 ※情報は掲載時点のものです