おでかけ 特集(おでかけ)

【冬の旅】日帰り宗像&福津編~世界遺産登録で注目のエリアで観光やグルメを満喫 / 2ページ目

#SHOPPING
宗像の“旬”が一堂に! 道の駅はお買い物天国

魚や野菜などの生鮮品が並ぶ物産直売所。これからの季節はノウサバやトラフグが旬。年末にはブリ丸々1本が何百本も売れていくそう!人気の新鮮な魚介類は宅配サービスで賢くゲット!

物産直売所には朝とれたばかりの魚が早くて30分後には売り場に
地元の老舗・ナカマル醤油醸造元が作る、パンやチーズ、パスタなどの専用かけ醤油
日本酒、その名も「沖ノ島」

宗像の海からとれる塩を使った金平糖やサイダー

隣の「宗像観光おみやげ館」には、加工品など約700種の商品が並びます。ここだけでしか買えないオリジナルのお土産も今後さらに増える予定。宗像の観光情報を集めたコーナーもチェックしてみて。

宗像観光おみやげ館には世界遺産関連グッズも!

パッケージがかわいいお菓子はお土産にぴったり。世界的イラストレーターが手掛けた宗像三女神の文具などのかわいいグッズにも注目したい!

併設のレストラン「おふくろ食堂はまゆう」では、玄海茶漬けセット(中めし・赤だし・漬物付きで920円)が名物。秘伝の甘辛いごま醤油に浸けたタイやヒラマサ(ヒラス)がのっています。「ごまの香りがよくて、お魚がぷりぷり!」と岩室さん。刺身で、漬け丼で、茶漬けで…と三通りの食べ方で楽しめますよ。

エビチリや唐揚げ、豚の角煮などのサイドメニューも美味しそうでした…!

道の駅むなかた
(住)宗像市江口1172
TEL 0940-62-2715
(営)9:00~17:00
(休)第4月曜(祝日の場合翌日)
(交)「ラホヤ」から徒歩12分
#CAFE
独創的なメニューでSNS映え抜群のカフェ

知る人ぞ知る「パヤンパヤン」は、オーナー帯谷朱希さんのセンスが随所に光る穴場カフェ。裏メニューの「パヤンパフェ」はスプーンが刺さった見た目がインパクト大。クレームブリュレを掘り進めると、キャラメリゼナッツや自家焙煎コーヒーゼリー等の“お宝”がザクザク!

クジラの壁画がかわいいハンモック席
パヤンパフェ(850円)
キャラメリアップルスムージー(750円)

パフェの器や店内のインテリア、メニューなど細部にいたるまで、DIY好きのオーナーの遊び心が満載。そんな発見が楽しくなる空間です。

オリジナルグッズや多肉植物(100円から)も、店内で販売されています。

お店ではスイーツをいただきましたが、ピザも人気とのこと。そこで、おもちピザ(800円)をテイクアウト。箱のかわいいイラストはなんとその場でさらさら~っと手描きしてくれました!薄いクリスピー生地にワサビがちょっぴりアクセント、たっぷりのネギ・大葉に和風の味付けがおいしく、おすすめです。
パヤンパヤン
(住)宗像市田野1445-1
TEL 0940-62-2757
(営)11:00~17:00(16:30 OS)
(休)水曜
(交)「道の駅むなかた」~「荒樫」バス7分、下車後徒歩1分 ※火・木・土・第4日曜のみ運行
玄界灘を望む古代豪族・宗像氏の墳墓群

ドライブなら、世界遺産巡りも◎。福津市の新原・奴山古墳群は「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の1つで、5~6世紀の古墳41基が現存。

展望所からの見晴らしの良さが気持ちいい!

展望所発着で楽しめる馬車周遊ツアーも必見! ゆったりと巡って、四季折々で移ろいゆく古墳群の姿を楽しめます。同乗の観光ガイドによる古墳の解説も聞けますよ。

※予約制、時間は下記に問い合わせを
ホースプラン TEL 0940-51-1292
http://horseplan.net

(住)古墳群:福津市勝浦(新原地区)・奴山、展望所:福津市奴山679
TEL 0940-62-5093(福津市文化財課)