おでかけ 特集(おでかけ)

鹿児島県「薩摩半島」をぐるっと体験! グルメや魅力ポイントを紹介

いちき串木野市・日置市・南さつま市・枕崎市・南九州市
5市をめぐる再発見の旅

薩摩半島観光振興協議会

かごしまの魅力は城山と桜島だけではありません。鹿児島県図の左手、東シナ海に面した薩摩半島と呼ばれる鹿児島の西側をぐるっと半周するコースがあります。

出発は、九州新幹線川内駅に近い「いちき串木野市」から一気に下って、かつお漁港の「枕崎市」。少し戻って川辺仏壇の里、知覧茶の「南九州市」へ。そして再び海沿いへ笠沙・坊津の「南さつま市」、吹上浜の「日置市」まで。薩摩半島周遊コースをめぐり、魅力ポイントを体験レポートします!

[1日目]福岡発~九州新幹線(川内駅経由)いちき串木野市~枕崎市(泊)

農芸高校が育てた希少な「黒豚とんかつ」

鹿児島特産の黒豚を市来農芸高校生が育てた「金の桜黒豚」。普通の黒豚より味も色も違う“ふわふわとんかつ”。毎月20日から1週間程度提供。事前にお問合せを
■いちき串木野市・味工房みその
TEL 0996-33-1131

自家焙煎香る「珈琲のまち」

いちき串木野市が“珈琲のまち”ということをご存知でしょうか? 東シナ海に面した港町で、外国航路の船乗りが多かった串木野の町は、早くから焙煎珈琲を飲む文化が根付いていました。その代表的な店が「ジャズと珈琲の店パラゴン」。
■いちき串木野市・昭和通
TEL0996-32-1776

「人生何が起こるか分からない」と語る切り絵作家・青木文明さん

利き腕の事故がきっかけで始めた好きな「切り絵」が、今や身を助ける仕事となり、切り絵の新しい世界を切り拓いています。カッターと色紙だけでできる体験会もあります。
■いちき串木野市・アトリエ武蒼
問い合わせ先/いちき串木野総合観光案内所
TEL 0996-32-5256
作品例はトラやカゴシマ・マラソンのロゴ試作品
[2日目]枕崎市「かつお節製造工場」「鰹節おだし教室」~南九州市(知覧泊)

「枕崎」は、日本一のかつお節生産量のまち

解凍した鰹をきれいに捌き、煙でいぶしてつくる昔ながらの伝統製法を守る鰹節工場が枕崎にはたくさんあります。一匹の鰹から4本の節をつくり、一本一本手間暇かけて最高級の本枯れ節に仕上げます。
■枕崎市・揚村(あげむら)鰹節商店
TEL0993-72-0484

かつおだしの本当の旨みを知る「枕崎おだし教室」

人呼んで「だし男」といわれる中原晋司さんは、かつおだしの旨みをちゃんと知ってもらいたいと「おだし教室」を開講中。本格的なおだしの引き方から手軽なみそだしスープ「茶節」まで、なるほど旨いを教えてくれます。
■枕崎市・中原水産かつ市のおだし教室
TEL0993-72-2232

かつおの漁師めしを今風に「かつお船人(ふなど)めし」

新鮮なかつおの切り身と鰹削り節などをトッピングしたお茶漬け風どんぶり。本枯れ節のだしが利いています。
■枕崎市・枕崎名物料理だいとく
TEL0993-72-0357

川辺仏壇七技に学ぶ「彫金風鈴作り体験」

仏教とゆかりの深い川辺町では、古くから仏壇製造が盛んで、その七つの伝統技術を生かして蒔絵体験や螺鈿(らでん)アクセサリー体験、金箔体験、彫金風鈴づくり体験を行っています。
■南九州市・川辺仏壇工芸会館
TEL0993-56-0240(川辺仏壇協同組合)