おでかけ 旬スポット

2019年福岡の酒蔵開き&イベント情報

今年も新しいお酒ができたことを喜び、新酒を楽しむ蔵開きが各地で開催されます。お酒を飲まない人でも楽しい、特産品や饅頭などの販売も。

白糸酒造蔵開き「ハネ木まつり」(糸島市)


昔ながらのハネ木を見学できる「酒蔵開放」、蔵開き限定酒や酒蔵あんぱんの販売、酒粕詰め放題など盛りだくさん。専用お猪口(100円)を購入し、試飲を満喫できます。糸島特産品の販売あり。
■2/23(土)・24(日)、4/13(土)・14(日) 各日10:00~16:00
■糸島市本1986
※JR筑前前原駅南口からシャトルバス(有料)あり
■TEL 092-322-2901

石蔵酒造博多百年蔵 酒蔵開き2019(福岡市)


福岡市内で蔵開き! 300円(チケット5枚とおちょこ付き)で日本酒飲み比べができるほか、天ぷらかまぼこ、おでん、煮込み料理などのつまみ多数。甘酒(ノンアルコール)のふるまいも。
■2/15(金)~17(日) 各日11:00~16:00
■福岡市博多区堅粕1-30-1
■TEL 092-633-5100

勝屋酒造酒蔵開放(宗像)

唐津街道赤間宿にあり、毎年街道沿いが多くの出店でにぎわいます。新酒の試飲、蔵内にはツバキやひな人形を陳列、蔵開き限定酒や酒まんじゅうの販売など。24日(日)には街道で花嫁行列も。
■2/23(土)・24(日) 各日10:00~16:00
■宗像市赤間4-1-10
■TEL 0940-32-3010 

菊美人酒造酒蔵開き(みやま市)

特製ぐいのみ(100円)でしぼりたての新酒・にごり酒が試飲OK。蔵開き限定「菊美人裏純米」の販売や、毎年人気の「生まれたて甘酒」の販売とふるまい、恒例のきき酒コンテストなど。
■2/23(土)・24(日) 各日10:00~16:00
■みやま市瀬高町上庄183
■TEL 0944-62-3001

蔵開きイベント「第25回城島酒蔵びらき」

かつて「東の灘」に対し「西の城島」と称された城島。この「城島の酒」の8つの酒蔵が協賛し実施される「城島酒蔵びらき」が今年も開催。
■2/16(土)・17(日)  各日9:30~16:00 
■久留米市城島町
■TEL 0942-64-3649(城島酒蔵びらき実行委員会)
 関連記事 
2019年福岡と九州の酒蔵開き情報ピックアップ[随時更新]
https://home.livingfk.com/content/special_travel/2908

リビング福岡2019年2月2日号掲載 ※情報は掲載時点のものです