おでかけ 旬スポット

2019年福岡の桜の名所と今年の見頃を紹介!

桜の季節が近付くと、開花が待ち遠しくてソワソワしませんか。見応えがある桜の名所を紹介。今年はどこで花見をしますか?
※各見頃は気候により変動の可能性あり

さくらの園(大野城市)

1997(平成9)年に「おおのじょう緑のトラスト協会」設立記念として100本のソメイヨシノが植樹されました。大人も子どもも自然を満喫でき、棚田の景観も楽しめます。
■見頃=3月中旬~4月上旬
■大野城市牛頸(牛頸ダム南側・いこいの森水辺公園に隣接)
■TEL 092-580-1886(大野城市環境・最終処分場対策課環境政策担当)

甘木公園(朝倉市)

福岡県下屈指の桜の名所。公園中央にある池を囲むように、ソメイヨシノなど約4000本が咲き乱れる様子は圧巻です。夜は桜のライトアップ(日没~午後10時)と噴水のイルミネーション(日没~午後9時)も。 朝倉市の市街地にある「甘木公園」は“憩いとくつろぎ”の広場!
■見頃=3月下旬~4月上旬頃
■朝倉市菩提寺79
■TEL 0946-24-6758(あさくら観光協会)

田主丸平原古墳公園(久留米)

筑紫平野や筑後川の全景を一望できる森林公園。多数の古墳が点在し、歴史情緒と自然の癒やしを同時に感じられます。約800本のソメイヨシノによる花吹雪の中を、散歩しませんか。
■見頃=3月下旬~4月上旬
■久留米市田主丸町森部1312
■TEL 0943-72-4956(久留米観光コンベンション国際交流協会田主丸事務所)

北九州市立 白野江植物公園(北九州市)

約60品種800本の桜コレクションを誇ります。4月上旬はソメイヨシノやシダレザクラ、県指定天然記念物で推定樹齢450年の「白野江のサトザクラ」、中旬から下旬は八重桜の系統が咲きます。
「さくらまつり」
3/30~4/7の10:00~16:00
■開園時間=9:00~17:00
■入園料=一般200円、小中学生100円
■北九州市門司区白野江2
■TEL 093-341-8111

リビング福岡2019年3月16日号掲載 ※情報は掲載時点のものです