くらし スイーツの農園

夏の赤いスイーツ!プラムのアップサイドダウンケーキ

久しぶりの更新。
今の季節は暑いーー!だけではありません。
夏は食材の宝庫。どんどん実っております!!
ということで、梅雨前から美味しく実り始めた「プラム」を今回は題材にお話をします。


真っ赤に実ったプラムは別名は「すもも」。甘みもある中で酸味も程よくて、瑞々しいのがこの季節にぴったり!
このプラムで作るスイーツは、

プラムのアップサイドダウンケーキ( *´艸`)

アメリカンなスイーツですが、
プラムの真っ赤な色がしっかりとでてきれいなんです。
名前のアップサイドダウンケーキは、型にプラムなどを底に敷いて生地を流して、焼き上がりはひっくり返して型から外すのでアップサイドダウンなのです。
なかなか面白い名前ですよね!
このケーキはプラムだけでなく、いちじくやりんご、洋ナシなどなどと色々なスイーツで展開することが出来るのも面白いところです。

このプラムですが、今回は新宮町のいわくま果樹園のプラムを使用しています。
いわくま果樹園さんとはもう7年のお付き合いになりますが、
バイタリティーいっぱいの人との繋がりを大切にする農園です。
作物は、作り手の気持ちや性格がびっくりするくらいに出るものだといつも思っているのですが、いわくま果樹園さんのプラムも、陽気で元気いっぱいのボリューム感あるプラムかなと食べて感じます。
そんな元気なプラムをスイーツにすると、スイーツの表情も変わりますね。

食べるときのお皿なども元気なものにすると、さらに美味しさアップです!
「食」は体の栄養だけでなく、「心」の栄養でもあるはずです。
「食べる」をいかに楽しく!ワクワクして!満足感を!そして美味しい!
そんなことがいつもある「食べる」であれば本望かなと。
こんなことを一緒に出来る生産者さんと今後も共にできることを楽しみにスイーツを作り続けようと思います。

山口真理
スイーツプランナー。福岡・北九州・東京にて生産者と消費者の架け橋をコンセプトの「お菓子教室Bonappe'tit!!」主宰。東京などの飲食店や企業などのメニュープランニングを手掛ける。福岡を中心に生産者の6次産業化商品開発も多数。フェリシモにて商品開発。ぐるなび「ippin」にてキュレーター。ふくおか食べる通信にてレシピ連載中!
http://sweets-bonappetit.net/