くらし チャチャっと整理収納術

学校の教科書や文具は1か所にまとめて、チャチャっと準備完了!

ファイルボックスでまとめて管理

学校が始まってひと月ほどが経ちましたね。
みなさんのご家庭では、お子さんの教科書や文具をどのように管理されていますか?
今回は、我が家の管理法をご紹介させて頂きますね。

こちらは収納内の一角。
教科書収納には、無印のファイルボックスを使っています。
立てているファイルボックスには、教科書と今使っているノートなど。
横にしているファイルボックスにはストックのノートなどを収納していています。
左が次男スペース、右が長男スペースです。
それぞれの時間割をエクセルで作ったものをファイルボックスに貼り、これを見ながら翌日の準備ができる仕組みを作りました。

教科書だけでなく学校で必要な文具も全部ココ!

教科書が並んでいる棚の下には、引き出しを配置。
文具のストックや、ハンカチ・マスク・ティッシュなども同じエリアで管理しています。
このように学校で毎日必要なモノとそのストックを一か所に集約させると、翌日の準備が全てここで完了するので、お子さんの負担も忘れ物も減りますよ!

たまりがちなプリントはバインダーで管理

学校から持ち帰るプリントって、気付いたらすごい枚数になっていて...という経験はありませんか?
我が家では、もらったプリントは全てバインダーで管理。
ペラペラっとめくってチェックし、必要なくなったプリントはその都度破棄していきます。
バインダーを兄弟それぞれに1つずつ用意すると、学年ごとの行事管理にも便利ですよ。

今回は我が家流の管理法をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
家族構成もライフスタイルも各ご家庭で様々ですので、これが正解というものはありませんが、「学校に毎日持っていくモノ」と「そのストック」を一か所に集めるだけで、準備や管理がグンと楽になりますよ!
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/